無印キン肉マン 感想レビュー 第4巻 「故郷への涙の錦」 「落ちぶれプリンス」

2017/07/09掲載

 世界遠征のため成田空港から飛び立った飛行機は・・・

なぜか宇宙に飛び立ってキン肉星を目指している!?


んなアホな!!



いままで500億光年離れたキン肉星に一瞬でたどり着く技術は
キン肉星のものだと思ってたけど成田空港にも存在した!?


キン肉星と地球は頻繁に交流していた!?


だったら誰か一人くらい
キン肉マンがキン肉星人だって教えてやれよ!!




 キン肉星メインロードで待ち構える旧友?と大王と王妃

そして問題のセリフ「あいつは高校はいってもクゾちびってた」



スグルは赤ん坊の頃捨てられたはずだろ!

この発言を無理やりこじつける諸説
キン肉マン考察コラムその1「キン肉マンはいつ捨てられたか」



そもそもずっと地球で暮らしてたのに
キン肉星に友人がいる事自体おかしいんですけどね


作者自身も突っ込む
「なぜ成田空港で別れた大王たちがここに?」



 5秒で凱旋帰国を強制終了させられるスグル

異議を申し立てるとパイロットロボットSW-26から
「チャンピオン・ベルトを腰に巻いた瞬間からハードスケジュールと闘う」

「チャンピオンはこれを消化する義務がある」



めちゃくちゃブラック業種やんけ!超人オリンピックチャンピオン!!

名誉だけじゃあ快楽は満たせませんぞ


オリンピックチャンピオンとしてタレントデビューしたり
女の子のファンとコイニハッテンシタイ・・・年頃だろうに



七人の悪魔超人編でスグルが「漫才みたいし牛丼屋もハシゴしたいし」
と遊ぶ予定を立てていましたが悪魔超人の乱入が無かったとしても
ビッグファイト終了後またサーキットを強制的に組まされていたっぽいですねぇ



 「ベルトの裏をご覧になりましたか?」と問われ
今更ベルトの裏に刻まれた歴代チャンピオンの名に気づくスグル


これはちょっと無理がありそうですけどね

初期のスグルの性格ならこういうベルト
(しかも今までダメ超人だったから初のタイトル)
を手に入れたら四方八方から眺めるだろうから
裏に刻まれた名前に気づかないってのは無いと思う



 ここで歴代チャンピオンの名を見ると
面白いのはテリーの父ドリーマンと祖父シニアマンが刻まれているんですよね


テリーの代以降不遇が重なってるなあと実感してしまう

昔はロビン家に迫る勢いの栄華ある一族だったのかなと

(ロビンの父ロビンナイトはチャンピオンになったことは無いが)



牧場が経営難に陥ってテリーは初登場時守銭奴キャラになっていた?




 最初の遠征地はハワイ

「さもしい」イメージを持ちながらスグルは結局帰省より遠征を選びます



まあ親とは地球でしょっちゅう会ってるしなあ
帰省せんでもええやろ



 総評・・・82点


 「落ちぶれプリンス」


後にキン肉マンの師匠となるプリンス・カメハメの初登場回


ハワイの地に足を踏んだキン肉マンとミートのもとへ
中野さんのコンパチキャラカズ・ナカーノが登場


このキャラも結局なんだっのかわからないまま終了したのも
遠征編が迷走していたと透けてしまう原因ですね



 人工太陽?なる装置にのって
現れる現ハワイチャンピオンのジェシー・メイビア


本当になんで老いたとはいえカメハメに勝てたのか謎な人物ですが


そして荷物持ちとしてカメハメ登場

最初のキン肉マンの印象は「汚い男」だったが・・・


というか若いんだよなあどうみても初登場時のカメハメは


後に超人タッグトーナメントで「70歳」設定になった
カメハメですがこの頃はどう老けて見積もっても50より若く見える



 ジェシーの付き人であるカメハメと闘わなくてはいけない不満を漏らす
キン肉マンにデューク・カマタが登場し「君が弱いからだ」と断言



「このハワイチャンピオンシップはスーパーマン、バットマン
スパイダーマン、日本からはウルトラマン、仮面ライダーなど
多くのヒーローが挑戦している伝統あるタイトル」



また思い出したように実名ヒーローを持ち出すゆで



真面目に考察すると
これらの超人?がジェシーと闘った場合

スーパーマンは単純な戦闘力の超人なのでジェシーの返し技に弱く
バットマンはスーツに仕込んだ様々なギミックが反則か否かで勝負が分かれそう
(ウォーズマンのベアクローがこコスチュームの一部扱いされていたので
これも合法?)

スパイダーマンはジェシーに滅茶苦茶相性良いんじゃないっすかね


キン肉マン戦とおなじようにロープを撤去されても
糸を繰り出せばロープ代わりになるし


関節技投げ技に持ち込まなくても
糸で遠距離から攻撃できる


ウルトラマンと第18回超人オリンピックチャンピオン
ウルドラマンが同一人物かどうかはわからないが
本家「ウルトラマン」のつもりで考えると

レスリングのルールにのっとり巨大化は無しとする

光線技はキン肉マンもフラッシュやビームを使っていないため
使えない物とする
(八つ裂き光輪なども同様)

カピラリア七光線?なんのこったよ



キン肉マンと同じく打撃や投げ関節技で闘う事になるため
同様に返し技が有効

ウルトラマンもジェシーには勝てないかもしれない


仮面ライダーは・・・どのライダーかにもよるが
バイオライダーや平成ライダーのようなド派手かつチートじみた
能力の持ち主だったらまずジェシーは勝てないと思うが


初代ライダー前提で「空手」でジェシーと闘う場合は
返し技の餌食になることもあり得るが

バッタの跳躍力を利用して
(これもペンタゴンのジャンプ力同様超人誰もがもつ飛行能力のような規制対象ではない)
はるか上空から返せない勢いでライダーキックを放てば仮面ライダーにも勝機はある!?



 総評・・・87点


原作者自ら「失敗だった」と語る遠征編ですが
ドーロ・フレアースが出ない回

つまりカメハメ編はまだ面白い


「面白い漫画は面白いキャラクターが造り出す物」という
少年ジャンプの持論を証明するかのように
「遠征編の象徴」ともよべるフレアースがでしゃばると面白く無くなる

キン肉マンもフレアースに引っ張られて
なにが目的もわからないまま抗争戦に駆り出されたのが
遠征編の失敗の原因だと思う














無印キン肉マン感想  まとめ    更新履歴およびもくじのまとめ (トップ固定)

フリーエリア

プロフィール

八神聖人(やがみきよひと)

Author:八神聖人(やがみきよひと)
FC2ブログへようこそ!

>
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア