キン肉マン考察コラム#16 差がついた師弟?ロビンとウォーズ

 ロビンマスクとウォーズマンこの二人は「キン肉マン」の人気キャラであり
現行シリーズの第一回目の人気投票にてワンツーフィニッシュを決めました


ロビンマスクは一時期やさぐれてはいましたが
7人の悪魔超人編にて復活(二度と戦えない身体とはなんだったのか)

以後年配者らしい采配で試合をコントロールします
(逆上すると周りが見えなくなることもありますが)
その活躍も恵まれており
シングル戦においてはアトランティス戦を除くと
ジャンクマン、マリポーサ、マンモスマン等名だたる強豪たちを破っており

(ゆでたまごの発言でネプチューンマンはシングルだとロビンに負ける発言まである)


タッグ戦においてもウォーズマンと組んだ超人タッグトーナメント以外では
パルテノン・ゼブラ組に勝利 先ほどのマンモスマン戦もタッグと考えれば
フェニックス・オメガマン・マンモスマン組に勝利と言えます


この王位争奪編でのタッグ試合が印象に残りすぎて
キン肉マンにとってのベストタッグパートナーはテリーじゃなくて
ロビンなのでは?と勘ぐってしまいます


 対する愛弟子ウォーズマンの戦績、というか劇中の扱いは
「二世」超人オリンピック編から現行シリーズで扱いは良くなった物の
そこに至るまでは散々な扱いを受けていました



7人の悪魔超人編はバッファローマンが相手だから仕方がないとして
黄金のマスク編ではステージにされた故試合は無し

超人タッグトーナメントでは
ロビンを助けるためネプチューンマンとロビンに割って入るも
スープレックスで失明のちマスクを剥がされる塩試合



そして一番それが顕著だったのが王位争奪編

私は初見(小学校)の頃はワクワクしてたんですけどね
マンリキ戦でウォーズマンが復活した時は


「ウォーズマンが久しぶりにカッコイイ所を見せてくれる!」
そう思ってました


フェニックスチームとの試合では
あのマンモスマンと戦う決意を見せて特訓に挑むウォーズマン



バッファローマンですら勝てなかったマンモスマンに挑むウォーズマン
ここでウォーズマンを勝たせてあげることで「間接的にバッファローマンを超えた」
事を成長の証にするのだろうなと思ってました



しかし私が見た光景は「ウギャアアアーキン肉マーン!!」
(知らない人に補足しておくと特訓中に乱入した
マンモスマンにやられてしまうウォーズマンの悲鳴)



しかもウォーズマンが抜けたピンチヒッターがジェロニモというがっかりっぷり


こうなるのならその時点でネプチューンマンを出しておくか
同じくウォーズマンと因縁があるペンタゴン辺りが加わってくれたほうが良かった



ともかくウォーズマンの扱いは師匠のロビンに比べてひどいモノでした
(同じやられ役にはブロッケンJrがいるかもしれませんが
彼には「仕事は必ず遂行する」という華がありましたし)



 この手の少年漫画は「弟子が師匠を超える」王道パターンがあるにも関わらず
なぜウォーズマンはロビンマスクを超えられなかったのか?


その真意や背景を深読みしていきたいと思う





 仮説1:そもそもウォーズマンは活躍させづらい超人なのでは?

ウォーズマンの存在を根本から疑ってみるこの説しかし根拠はある

残虐超人時代の悪役ウォーズマンよりも正義超人ウォーズマンは書き辛いのか?
皮肉にもそれは彼の象徴である「ベアークロー」にありました


かぎ爪という性質上相手をしとめる時はそれなりの代償(ダメージ)を与えてしまいます
ティーパックマン惨殺(生きてる?)ペンタゴンも顔を引き裂かれラーメンマンは再起不能

悪役の時はこれでいいかもしれませんが立場が正義超人側になると話は変わります

「たとえ相手を殺すことになっても爽やかに締めなければいけない」という
少年漫画の正義の味方の暗黙のルール

このルールにおいてベアークローは邪魔な存在でしか無いのだ

これが効いてしまう相手には問答無用で
「障害を残した上で勝ってしまう」結果になってしまうのだ


それは正義の味方でも許されない。いくら相手が悪い奴であろうともだ


極端な話バッファローマン戦でウォーズマンが勝ってしまう場合
「あーっと!ウォーズマンのベアークローが
バッファローマンの脳みそを抉り出す!これは再起不能だ~!!」
という絵は完全にNGなのだ


その証拠にバッファローマンをはじめそれ以降の敵に
ベアークローが有効だった場面が無い
(マンリキ戦では有効である事を示した上で
残虐ファイトを捨てるという課程を経てパロスペシャルで勝利を収めている)



それこそロビンの「戦えない身体という設定はどうなったの」
くらいに「ウォーズマンはなんでベアークローを使わなくなったの」というツッコミを無視して
クリーンファイトに徹してやればロビン以上に活躍の場が期待できたかもしれない



「正義超人として」勝利の絵を作る場合はベアークローは邪魔な要因にしかならないのだ

これがおそらく原作者が「ウォーズマンは動かしにくい」原因の一つだったのであろう




続く








                 


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

八神聖人(やがみきよひと)

Author:八神聖人(やがみきよひと)
FC2ブログへようこそ!

リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア