キン肉マン 考察コラム#16 差がついた師弟?ロビンとウォーズ 後編

 無印キン肉マンに限って言えばロビンマスクとウォーズマン
師弟関係でありながらその扱いには雲泥の差がありました

なぜこうなったのか?考えられる理由の一つとして
「ウォーズマンは動かしにくいのでは?」と前回は検証しました


今回は師匠でありながら弟子より活躍してるロビンマスクが強すぎるのでは?
(この手のマンガは弟子は師匠超えが当たり前なのでこの前提になる)
に焦点を当てて検証する


ロビンマスクとウォーズマンに差が出てしまった要因その1
王位争奪編におけるターニングポイント


 ステージ扱いされていた黄金のマスク編ではウォーズマンが活躍できなかったのは
仕方ないタッグ編もロビンがそんな「流れが悪い」状態のウォーズマンと組んだのが仕方ない


本当の問題は王位争奪編



この時ロビンは超人幕僚長という大層な立場についており
(現実の軍隊における陸・海・空軍の総括者?)


キン肉マン個人に助けを差し伸べることは許されない状態になっていました
しかしテリーとともに職位放棄してキン肉マンとマリポーサの試合会場に急行


マリポーサが「メンバー表に書かれていないからテリーとロビンは出場出来ない」
と物言います


ここでキン肉マンが事前に仕込んでおいた強い熱にだけ反応するあぶり出しインクで
証明の熱からロビンとテリーの名前が浮かび上がるわけですが

テリーマンは副将でロビンマスクは大将


長年連れ添った親友であるテリーではなく(同じくらい長い付き合いだが)
ロビンをマリポーサに当てに来たのです


 とは言ってもタッグではなく勝ち抜きのシングル戦
直前の超人タッグトーナメントでは11位という不名誉な人気投票の結果の煽り
でもあるのでここのテリーの副将は仕方なかったと思います


ウォーズマンだけではなくテリーもここで「一皮剥ける」ための
ターニングポイントをロビンに譲ってしまった気がします


 そしてこのマリポーサ戦でなんとロビンは勝利を収めてしまいます

展開的にキン肉マンが「私がもう一度戦う」と言えない状況だったので
仕方がないといえば仕方ないのですが

この勝利は96万パワーしかないロビンが設定上は一億パワーをもつ
マリポーサに勝ってしまったため


これから先うかつな負け試合は書けない事を意味していました



ただでさえ強かった安定キャラだった
ロビンが「鋼鉄の浮沈艦」になってしまった瞬間でした



二度と戦えない体とはなんだったのか若いパワーはもう残ってないとはなんだったのか



 それに対する相棒ウォーズマンの復活戦はザ・マンリキという微妙な相手


復活の箔付けとしてはこれで良かったのかもしれませんが王子の一人を
破ってしまったロビンに比べるといかんせん相手が小物です



この一戦でウォーズマンはオーバーヒート
師匠のロビンはキン肉マンとのタッグで
またもや運命の五王子ゼブラ・パルテノン組に勝利



ここでもターニングポイントを師匠のロビンに取られてしまいます

もしウォーズマンを「本当はロビンを超えるくらい強い」とするのなら
ここで負傷を理由に欠場するのをロビンの方にして(設定上は全身火傷)
ウォーズマン&キン肉マンのタッグでゼブラ、パルテノン組に勝利していたのなら
以後の展開も違ってきていたのでしょう




 しかし師匠ロビンに活躍の場を奪われたとはいえ
次に戦う相手がマンモスマンというのですからこれは見逃せません



今なお最強討論が続いているキャラでもありますし
王位争奪編のポッと出キャラなのにバッファローマンを力でねじ伏せたり
と当時の読者の「マンモスマンに勝てるわけがない」という絶望感はすごかったでしょう



そのマンモスマンに
最近良いとこが無かったウォーズマンがどこまでも食らいついたのなら・・・


それは勝っても負けても「カッコイイウォーズマンが戻ってきた!」
と子供たちは盛り上がる事間違いないでしょう



しかし出てきた答えは「ウギャー!キン肉マーン!!」


マンモスマンを倒すため特訓をしていたウォーズマンは
マンモスマン本人に襲撃を受けてリタイアしてしまいます



子供の時はこのコマを見たときリアルに「は?」って声を漏らした気がします


 ちなみに後日どうしてこういった展開になったか
ゆでたまごが語ったのは


「ゼブラ戦でキン肉マンチームがベストメンバーになってしまったため
緊張感を持たせる意味でテリーとウォーズを間引いた」


「ウォーズマンは当時人気が無いと勘違いしていて
そのまま脈略も無く退場させる異にした」



これは完全な悪手です。原作者も認めていますが



「ゼブラ戦でベストになってしまった」のならそれこそ
テリー一人だけを間引けばいいと思うし
ロビンが五王子相手に勝ちすぎているからロビンが欠場でも良かった



キン肉マン ロビンマスク ラーメンマン ウォーズマン ザ・サムライ(ネプチューンマン)

この布陣が当時の実力的にも人気的にもベストな選択だったと思うが



そしていくらなんでもその代わりがジェロニモはない
それならテリーが続投してるほうがまだマシ



結局ウォーズマンが戦うはずだったマンモスマンも師匠である
ロビンマスクによって倒されてしまい、ここでも「成長するきっかけ」を横取りされてしまいます

(ロビンvsマンモスマンはベスト5位に入りそうな感動的なモノだったけど)



少年漫画の師弟なのに師匠がおいしいとこ全部持ってきすぎでしたね・・・


少しは弟子に成長の機会を与えてやれと


ドラゴンボールで喩えたら亀仙人が悟空とクリリンを天下一武道会に連れて行かず
ずっと島の中で囲ってるようなもんだぞと




ちなみに無印キン肉マン終盤は過去の名勝負の扉絵が挟まるのですが
キン肉マンvsウォーズマン戦がピックアップされたときに

「正義超人入りしてから地味になったウォーズマン再び牙をむいてほしいものだ」
という記述がありまして



成長の機会を奪ったのはお前(原作者)やないかい!」と思わずツッコミました



 結論:ウォーズマン自身は弱くないし何も悪いことはしていない
ただ王位争奪編で成り行き上ロビンが必要以上に目立ってしまい
結局師匠超えをすることは叶わなかった


現行シリーズでももう一戦あるのか?と思われていたが
結局ポーラマンとの試合だけで終わるであろう


人気があると分かってからは扱いは良くなってもやはり
「師であるロビンに比べて動かしづらいキャラクター」なのは
今でも変わらないのであろう



次のシリーズでは思いっきり何試合も彼が活躍する姿を書いていただきたいものだ








関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

八神聖人(やがみきよひと)

Author:八神聖人(やがみきよひと)
FC2ブログへようこそ!

>
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア