キン肉マン第9話:恐怖のバスジャックの巻レビュー

キン肉マン第一巻
第9話:恐怖のバスジャックの巻感想
トビラ絵を見た時思わず「うっわ絵下手・・・」と思ってしまいました
バット持ったDQNがテリーマンだとわかるまで時間がかかりました

 第9話:恐怖のバスジャックの巻レビューです



途中道の真ん中で宇宙人が棒立ちのまま車を塞ぎます
 マリさんが勤める幼稚園の遠足の同乗したキン肉マン(運転手として)とミート君

宇宙人の名はザンギャク星人「キン肉マンに父を殺された」ためキン肉マンを
倒すため地球にやってきたそうです

 パロディ元であるウルトラマン風に言えば息子なので
「ザンギャク星人二代目」という事になるのでしょうか

 父の仇を取るためでは無くウルトラマンやセブンなどの
有名ヒーローにやられるならまだしも無名のキン肉マンに殺された事が納得いかない模様
汚名を晴らすためにキン肉マンと対決します

ザンギャク星人に「狙いは私一人だ、子供たちを解放してくれ」と頼みます
ザンギャク星人はその要求に応えますがミートはその場を離れません

「最後まであなたとともに」

 普段意見をぶつけあってる二人がこういう時に結束するのは
漫画では王道的展開なんですけどやっぱり来るものがありますね



 ザンギャク星人との一対一の決闘に応じるキン肉マン
ザンギャク星人の弾丸は肩をかすめキン肉フラッシュが敵を捕らえます


 オチは「バスを壊したから歩いて幼稚園に通わなくちゃいけなくなった」
としてまた園児から袋だたきにされるキン肉マン。「伝説破壊鐘
」のトラウマシーンとして抜粋すべきはここだと思いますけどね







関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

八神聖人(やがみきよひと)

Author:八神聖人(やがみきよひと)
FC2ブログへようこそ!

>
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア