エロマンガ先生第7話:妹と世界で一番面白い小説 感想 レビュー (中編)

 「どうやってムラマサに勝つつもり?」と尋ねるエルフに
「普通に書いて普通に勝つ」と答えるマサムネ

「それが出来ないようならもとより夢をかなえる事なんてできない」


それを聞いてポッとする紗霧とエルフですが
整理していくと彼らの夢は「単純にアニメ化できるほど人気作品にする」
なのでいちいち売り上げで勝る作家に噛みつく必要が無いんですよね


 今回の話はちょくちょく「夢をかなえる」事ばかり口に出してますが
それがムラマサを超える事とどう関係あるのかこの点でも脚本がふわふわしてました

とりあえず出版させなきゃ話にならないのなら
担当編集に「ムラマサが参加するのは規約違反なのでは?」と進言するだけで
直接対決を回避できるわけですし



また漫画の世界で喩えると「自分の書いた漫画をアニメ化させたい」←まだわかる
「そのためには尾田先生のワンピースに勝たなきゃ」←???

みたいな話を展開されてうーん?ってなってしまう


 「私好みの回答よ!」とまだ正宗を意識しているエルフの言葉に
「む」となる紗霧は可愛いですけど



 長編企画のつもりで書いた妹モノのラブコメを60ページにまとめる
しかし短編は苦手だというマサムネ


「長編ならいくらでも書ける」と得意げなマサムネですが
それは新人作家の言い訳だと思いますけどね
現時点でプロなら短編を書く力も備わってるモノだと思いますが

「長編なら書ける」んじゃなくて「ネタを取捨選択してまとめる能力が無い」
と自ら吐露しているようなもんです


そしてそれは長編を書くにあたっても致命的になりうる弱点ですし


 漫画家の場合は新人時代にひたすら短編を書かされて嫌でも
情報を取捨選択する力を身につけさせられるわけですが

(手塚治虫も「漫画力を鍛えるなら短編をたくさん書け」と言ってるし)


漫画家とラノベ作家ではそこらへんの勝手が違うのでしょうか?
最初っから長編を送り付けてくる新人作家ひとりひとりをいちいち相手にするのでしょうか


いっその事期間限定でラノベ作家を目指してみてそこら辺の
リアルを検証していくのもいいかなと思います


 ともかく短編に自信が無いマサムネはエルフに付きっきりで指導されます
だから何故そこまでエルフはお母さんをしてやれるのかと


ダイジェストでボツ原稿を駄目出ししていくエルフ

「ヒロインデレるの早すぎ!」はまさに「お前が言うな」の典型でした

コロコロ変わる衣装と「このヒロイン私に似てるんですけど」のエルフが可愛い
やっぱり彼女はハズレ回における「癒し」の役割ですね


スカートたくし上げで描いたあのイラストからモデルにしたキャラなので当然でしょうね


衣装が一週して初登場時の基本コスチュームに戻るエルフ


「及第点ね」に対し「それじゃムラマサに勝てない、最高のモノにしないと」


まるで噂をすればなんとやらのごとく
ムラマサが登場しそうな会話をする二人(すっとぼけ)



 案の定チャイムが鳴り響き出迎えるとそこには



中学?の制服を着たムラマサその人でした(棒読み)
戸惑う正宗にムラマサは「男なんてたいてい女子の制服姿が好きらしい」
「今から伝える用件のために君に媚びている(要訳)」とやっぱり
最初っから好感度MAXなヒロインでした


「制服姿の女子の良さ」が分かるのは卒業してからだと思いますが
現役の学生である正宗に効果があるものかどうか


 そしてこれまでの主人公に好意を抱いてるヒロイン達の傾向を見るに
(智恵ちゃんは今のところここに参戦する様子が無いので保留)
全員「中学生・貧乳」と揃えてきているのですがこれは
リアルに伏見つかさ先生が恋愛したい対象なんでしょうかね?

ちょっと原作者の「闇」を垣間見た気がします

前作でも同級生枠の田村麻奈美の扱いが悪かったので猶更

(追記:和服だから小さく見えていたみたいで
ムラマサは巨乳設定らしいです。間違った情報を書いたことをお詫び申し上げます)



 「幸福勧告に来た」「君、私の物になりなさい」


第一印象からそうですが
しょっぱなから飛ばしに来ているキャラクターだなあと


 そしてBパート

 「私の物って・・・お前!?」案の定勘違いする正宗と
焦るムラマサですがここらへんはお約束なので美味しくいただきますが

「自分専属の小説家になれという事だ」と訂正するムラマサ


「私のためだけに小説を書いてくれれば十分な報酬は支払う」
アニメ化前のエピローグや公式サイトのキャラ紹介文を読んでいれば
なんとなく察しがつくのですがマサムネ視点に立つともうわけがわかりません


「俺が書く小説を潰すために大会に参加したんじゃないのか」と
マサムネも困惑「それとどういう関係があるんだ?」と問いますが


「それを聞くのはやめておきなさい!あんたはお人よしのバカなんだから!
敵の事情を知ったら勝率下がるわよ!」とエルフ乱入

ここも「おまいう」ですね。今回の話で一番のお人よしは誰だと

何度も言うけどほんまに正宗のオカンと化してるで!


 同じく正宗を想う者同士ムラマサからなにかを察したのか
「なぜマサムネ君の家にいるんだ?」という問いかけに「同棲しているからよ!」で牽制


 「君は私の話を聞くべきだ」ムラマサが「私の物となれ」と言った真意を語りだします




続く



こういうの買ってカードゲーム(遊戯王あたり)に復帰したい↓


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

八神聖人(やがみきよひと)

Author:八神聖人(やがみきよひと)
FC2ブログへようこそ!

リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア