キン肉マン考察コラム#18 金銀マスクをキン肉族祖先に渡した神様=ザ・マン説

 今でこそ金のマスク=ゴールドマン=悪魔将軍=完璧超人始祖壱式
という認識ですが「金のマスク」初登場時を振り返ると


キン肉族が今ほど力を持っていなかった頃
マスクを洗濯していた祖先が替えのマスクを川に落としてしまい
川から出てきた神様から金のマスク銀のマスクを授かります


この「神」の正体がザ・マンでは無いかと疑いをかけてみます

 ジャスティスマンが「裁きの神ジャスティス」としての伝承で
「金銀兄弟の喧嘩を重く見た神たちが会議を開いてジャスティスを派遣した」
この会議で中央に陣取っている神たちのリーダー的存在


後の「完璧超人始祖編」ではこの会議を行った神々が
金銀以外の完璧超人始祖達だとわかりました


つまり中央の人物は「ザ・マン」である可能性が高い


この「神」がキン肉族に金銀マスクを渡した「神」と
同じようなデザインですので


「金銀マスクをキン肉族祖先に渡した神様=ザ・マン説」

を検証したいと思います





 ザ・マンはゴールドマン、シルバーマン兄弟の超人墓場帰還を
心待ちにしていた


にもかかわらず兄弟はこの要請を拒否
地上の超人たちに可能性を見出した二人はジャスティスマンが見守る中
お互いに首を切り合って絶命します



この時二人の首はジャスティスマンが持ち去っているわけですが
これすなわち「金銀兄弟の首を超人墓場に持ち帰った」事になるわけです



「黄金のマスク編」を見てもらえればわかりますが
この兄弟は首だけでもしゃべったり能力の一部を使ったりすることが出来ます


二人の首を持ち去った後超人墓場で首だけで生きている二人に
「もう一度考え直す気は無いか」を説いたのでは無いだろうか


「もう一度完璧超人としてやり直すのなら身体を復活させてもいい」
とも言ったのでは


しかし二人は首だけになりながらもこれを拒否



「地上の超人たちに直接干渉できないのならせめて見守りたい」

と希望する彼らにもはや二度と相容れぬ溝を見てしまったザ・マンは
まだかすかに残っていた慈悲の心から

地上の超人に金銀マスクを託す事を了承したのでは無いか



 そこで白羽の矢がたったのがシルバーマンの直系の子孫であるキン肉族
ゴールドマンにとっても遠い「甥っ子」と言える者たちです

ここで出会った子孫は単純に「川に落としたのは自分のマスクです」と
正直に答えたから金銀マスクを預かる事になったと伝承されていますが
実際はもっと厳しい審査があったのでは無いだろうか


「完全な怪物」と化す前のザ・マンは
「この者たちなら大丈夫」と金銀兄弟の意思を尊重する意味で
自分は超人閻魔として墓場に籠るが地上の事は成り行きに任せるつもりで
キン肉族に託したのでは無いか



 「ザ・マンがキン肉族に金銀マスクを託したのは最後の良心からだった説」
でもあります



しかしこの状況に当然異議を唱えるのが悪魔超人側
キン肉族は「シルバーマンの直系の子孫であり正義超人である」わかりやすい
後継者ですが

ゴールドマンは悪魔超人たちを育成したわけですが直系の子孫を遺したわけでは無い

かといって金のマスクまでキン肉族が独占するのはおかしい
ゴールドマンは悪魔超人の開設者なのだから金のマスクは悪魔超人が持つべき


そういった理由から「黄金のマスク編」で口述されてきた
「黄金のマスクは正義超人だけのものではない。奪い奪われあいの血の歴史」

正義超人だけのものではない=シルバーマンの兄なので血縁関係はあるが
ゴールドマンはキン肉族のものではない

奪い奪われあいの血の歴史=長いキン肉族の歴史で黄金のマスクが
悪魔超人に奪われたり取り戻したりを繰り返したのは一度や二度じゃない


 「黄金のマスク編」は「悪魔超人が金のマスクに目を付けた」から
引き起こされた戦争ではなく「これまで歴史上何度も起こってきた
悪魔超人の金のマスク奪還行為」に過ぎなかったのだと



そこらへんは「サタン」と「悪魔将軍」は別人なのか!?
的なコラムでまた書きたいと思いますが






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

八神聖人(やがみきよひと)

Author:八神聖人(やがみきよひと)
FC2ブログへようこそ!

>
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア