キン肉マン 考察コラム#20:完璧超人始祖編の「後付け」「んなアホな」を考察する その3

 検索からここに迷い込んだウールマン達は「その1」から閲覧推奨


 「んなアホな」その5:武道VS魔雲天の細かい所編

 「悪魔超人一の握力」

これに限ったことじゃありませんが本当に「超人強度」という
概念がなんの指針か分からなくなってきますね

魔雲天がこの自分語り通り本当に「悪魔超人一の握力」であったとして
「50万パワー」(ミートと同じ数値)ぽっちでそれを引き出せるものなのか


これに対して武道も「私も握力には自信がある」と片手ブレーンバスターで返したり




 作中の自称握力自慢を並べると

魔雲天:50万パワー

ブロッケンJr:90万パワー

サイコマン:不明 推定1000万パワー以上?

ストロング・ザ・武道(ザ・マン):9999万パワー


「超人強度」が純粋なパワーと結びつかないという証明ですね
20万パワーしかないタイルマンがオリンピックの新幹線アタックで好成績を収めていたし




 今の音・・・テリーー・・・まさかてめぇの・・・シューズのヒモが!?


本当に悪魔超人軍からすれば「てめぇ!」って感じですよね
優勢だと思っていたのに魔雲天死亡フラグがテリーのせいで露になって



 私は皮膚自体が強靭でいわばいつも硬い鎧を纏っているようなもの



いやいやいや、それ(剣道着)鎧そのものでしょ

もしかしてこのころのゆでたまごには武道=超人閻魔の構想すら無かった?

ゆでたまご曰くとあるメーカーが作ったビッグ・ザ・武道に感銘を受けて
同じ姿の超人を作り直したらしいが

適当に「大物感あふれる伏線」「悪魔将軍と旧知」だけ張らせて
=ザ・マン=超人閻魔は後付けだった?

武道の姿がそのまま「真の姿」で自分の皮膚=剣道着
でそのまま通そうと当初は考えていたのかもしれませんね



 
 再びリングシューズのヒモがブチ切れるテリーマン
今度は片方のヒモが全滅



もうそれ「不吉な予感」どころじゃなくて呪いのリングシューズだろ



 残りの細かい点でいえば

「道着の乱れは心の乱れ!一から武道を学び直してこい!」


「人間になった方がいい男では無いか」



やたらと面倒見がいいストロング・ザ・武道


元「慈悲深い神」という設定がこの時点で固まっていたかどうかは知りませんが
本当にお父さんしています


正直武道=ザ・マンに全面降伏していた方がより良い世の中になったのでは?



と思ってしまいました




 「んなアホな」その6:神のお告げ


の内容にも被りますが回想シーンのカーメンのお告げより


「神のお告げだーっあのクラッシュマニアは私がミイラにしてしまえと」



 その神は疫病神、もしくはメタフィクション的に「神」=ゆでたまごの脚本
もしくはそのまんま奴らの後ろに潜む「元神」=ザ・マンだと思います


カーメンにちゃんとしたお告げしてくれる神はいないという事が証明されてしまいました



 矛盾その5:ネメシスに関するクラッシュマンの発言
「キン肉族の中に完璧超人が本当に一人もおらぬか真弓に聞いてみてはどうかな?」



後の伏線回収で(とは言っても最近発売された58巻での内容であり
その間は4年間も空いている)明かされますが

たしかに真弓はネメシス=キン肉サダハルと接点があるが
「完璧超人に宗旨替えした」事は知らされてないんですけどね


むしろ幼き真弓とハラボテに「未来を任せた」的な事を説いていたし



 この当時は「真弓の隠し子か!?」みたいな憶測で盛り上がっていたと思います
唐突に兄アタルの設定が出てくる漫画ですから



 「んなアホな」というよりは感想その1:
すぐ死んでしまうん?なジェロニモ


「正義超人軍にはまだこのジェロニモが残っている!」と息巻くジェロニモに
集団攻撃をしかける無量大数軍


まるで「二世」のチェックメイトを見ているような気分だぁ・・・(直喩)

あっちは「人気はあるけど描くのがめんどくさいからかませ犬化」した超人でありますが
こちらは「描くのが簡単だけど人気が無い」超人


 遠慮なくかませ犬に出来ますがここまで徹底してかませ犬にするなら
王位争奪編はウォーズマン続投で良かったんじゃないんですかね?


ウォーズマンを犠牲にしてまで無理やりねじ込んだジェロニモの活躍が
これって(まあ前シリーズ王位争奪編からちょっと酷かったけど)




 感想その2:真・アイドル超人軍


正義超人軍がほぼ力尽き
悪魔VS完璧のルール無用の殺し合いになると思われた対抗戦



そこへ現れた4つの影の正体は・・・


もちろんアイドル超人軍のメンバー

ロビンマスク、ウォーズマン、ラーメンマン、ブロッケンJrの4人でした



 ゆでたまご先生曰く「過去に7人の悪魔超人編で見開きで
ロビン、ウォーズ、ブロッケン、ウルフを描いた際ウルフがラーメンマンなら
最強メンバーとして納得できたのに」と惜しい思いを語っています


これはそのセルフリメイクでしょうか
ウルフの枠をラーメンマンにして堂々とアイドル超人が集結しました



 ウルフマンは後に時系列的にはこれより前の引退式を描いた読み切りにて
「有終の美」を飾りますが当時は
「いっこうに姿を見せないウルフマンはなんなんだ」とか
「ついにかませ犬としても原作者に見捨てられたか」という憶測が飛んでいたと思います



 ジェロニモもやはり「故郷に戻って力を役立てるだ」と言い出して
地元の悪行超人の退治話の一本でも書いてやれば今の扱いよりも
マシになったのでは無いかと思います


ウルフマンの最後だけは本当にかっこよかったし



41巻中盤なのでまだまだツッコミ所は続く






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

八神聖人(やがみきよひと)

Author:八神聖人(やがみきよひと)
FC2ブログへようこそ!

>
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア