キン肉マン 考察コラム#20:完璧超人始祖編の「後付け」「んなアホな」を考察する その7

 検索からここに迷い込んだウールマン達は「その1」から閲覧推奨↓
キン肉マン 考察コラム#20:完璧超人始祖編の「後付け」「んなアホな」を考察する


 んなアホなその18:アビスマンの変装


この漫画に対して「変装」とか「オーバーボディ」を気にしても
仕方ないのですが問題はその後の将軍のセリフ



「お前も何一つ変わらぬ・・・相変わらず下手な変装だ」



過去にも変装した経歴があるのかよ!!




残念ながらアビスマンが「変装」に興じる回想シーンは描かれませんでしたが
何万年以上前から
こうやってちょくちょく鬼の恰好をして現場視察していたという事はわかりました



んなアホな!




 んなアホなその19:アビスガーディアン


これも各所で言われているツッコミ所の一つ
「アビスガーディアン」

「背中を敵に見せるな」というザ・マンの忠告を取り違えたのか
「背中から敵をはじくシールドを展開」という答えにたどり着いた
アビス頭のアビスマン



「常に全方位に気を張らせ反応できる反射神経」
と言ってあげてるにも関わらずそれを取り違えた
アビスマンに「お父さんからのがんばったで賞」とでもいうべきか
きちん約束通り「パーフェクト・ザ・ルール」の称号を授与する
ザ・マンも甘々ですが






 んなアホなその20:
真正面から攻撃して背中に衝撃を与える



「お前のアビスガーディアンとやらは背中からの攻撃でなければ発動しないのだろう」

大雪山落としで正面から足を押し当て
リングに激突
アビスマンの背中に亀裂を入れる悪魔将軍


「アビスマン様のアビスガーディアンが~」



ザ・マンの忠告の真意を読み違えたアビスマン
そうまでして手に入れた「アビスガーディアン」を
盤石の物にするのならそれこそ


リングとの激突の際にも任意に発動できるように調整するべき


でしたね



極端な話なにかしらの破片を跳弾させて背中にぶつける行為も
防御できないっていう事ですから



「背中の防御は完璧」
→「地面と背中の衝突では発動しない」



んなアホな!




 んなアホなその21:
「なんてことだあの鬼のように強いアビスマン様がやられちまうなんて!!」



お前らは一体何者なんだよ



墓守「鬼」って何者なんだよ


「鬼」に「鬼のように強い」って表現使われたら
「鬼のように強い」って表現の説得力が弱くなると思うんですけど



この鬼たちは「鬼」そのものじゃなくて
あくまで死者たちか抽出したエネルギーの塊だとか
そういう裏設定でもあるんですかね


じゃないと超人閻魔はどこからこんな生物を
スカウトしてくるのか




 んなアホなその22:逆回しの「禁断の石臼」


「あれを逆回しにするという事は超人墓場そのものの存在が否定されるという事」


「その結果超人墓場は現世と直結する!」




どんな理屈だそりゃあ



んなアホな!



 んなアホなその23:
ペインマンの緩衝材(マテリアルクッション)の包まれ心地


再び場面は飛んで47巻

ペインマンVSジャンクマンまですっ飛ばします


ジャンクマン曰くその包まれ心地は
「まさに最高級のクッション」「俺の魔界の寝床にも注文したい」
とコメントを残しているが



そのコメントが「本当は苦しいのに強がりで言っている物か」
それとも技は決まっているのになぜか「心地よい包まれ感」なのかが
読み取れません


いや、見た感じペインマンの素材って本当に
抱き枕的なそれを予想してしまうから



「なんとも違いの分かる男ではないか~っ」
とノリノリなペインマンもツッコミ所ですが




 矛盾その11:
悪魔将軍の悪魔騎士同士のスパーリングの監督風景


おそらく「魔界」とよばれる場所で
悪魔六騎士の訓練風景を視察する将軍


これの時系列はいつなのでしょうかね?

今回のシリーズで悪魔将軍はストロング・ザ・武道(ザ・マン)登場
→金銀合体マスクから分離→急いで部下を集めて作戦を立てる
と大忙しだったわけですが


「完璧超人始祖とこれから一戦交える六騎士に特訓を付ける」
としても時間がカツカツすぎるんですけどね


おそらくもっと前、キン肉マン達と初めて戦った時よりも前の
時系列である可能性が高い


であるとするならばその場にいる悪魔将軍は何者なのか?

当時正体であるゴールドマンは身体を持っていなかった訳ですし


これに関する矛盾の考察は
キン肉マン考察コラム#19 謎の存在「サタン」
キン肉マン考察コラム#19 謎の存在「サタン」 その2新説編

を読んでいただけるとちょっとは納得できるかと思います




 んなアホなその24:
オーバーヒートジャンククラッシュ


「ジャンククラッシュの空撃ち」で部屋の温度を上げて
エアバックを割りやすくするという

キン肉マン伝統のトンデモ化学

文字通り「熱い」展開なのでツッコムのは野暮ともいえますが一応


元祖トンデモ化学の立証者でもある
「ロビンスペシャル」の使い手ロビンマスクと一戦交えたのも
ジャンクマンっていうのも感慨深いですね



ここまで47巻。のこり10巻以上ツッコミ所は続く




 


 キン肉マン感想、考察関係もくじ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

八神聖人(やがみきよひと)

Author:八神聖人(やがみきよひと)
FC2ブログへようこそ!

リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア