エロマンガ先生 第9話:妹と妖精の島 感想 レビュー その4

 検索からここに迷いこんだ子羊たちは「その1」から閲覧推奨です↓
エロマンガ先生 第9話:妹と妖精の島 感想 レビュー 


 エルフの兄、山田クリスと二人きりになる正宗
「あんな事があったから気まずい」

前作「俺妹」で喩えるとしたら
「桐乃の肢体に日焼け止めを塗った後風呂場で京介と鉢合わせ」
でしょうか


こぇぇぇぇええええええ




しかしクリス兄さんから出た言葉は




「結婚してくれ!」




もちろんホモイベには必ず鉢合わせる獅童国光


獅童が「失礼しました!」と出ていった後




「妹と!」




狙ってやってるだろあんた!




 しかしながら京介と比べると出来たお兄さんですねクリスは
普通の兄だったら妹と仲のいい異性の友達が出来たら
「ぐぬぬ」って感じになると思いますが


今回初めて(仕事をサボるエルフを抑える時に会ってるけど)
話をした正宗に妹を任せるとか相当の覚悟があったはず




「なぜ俺がエルフと付き合っていると?」



「妹のツイートに「和泉先生と付き合ってます」と」
(おそらく「デートなう」の時)



日焼け止めを塗るのはまだ友達の範囲内なんですかね




 「違ったのか・・・なら今からでも考えてみないか?
妹は優良物件だと思うが」


「そうですね・・・料理はうまいし可愛いし」





ミシッ




これは覗いてますねぇ




「一緒にいると楽しいし、将来はいい奥さんになると思います」



ギシッ



「花嫁修業と名のつくモノはすべてやらせてきた」
「そこで聞こう、うちの妹のどこが不安なんだ」


そこまで徹底して大事に育ててきたのならなおさら
他の男と仲良くなってほしくないってのが兄妹心としてあってもおかしく無いと思いますがね


兄として京介とクリスはどちらの反応が正しいのか



「強いて言うなら、今言ったところ以外全部」

初登場時ならまだしもすでに3、4話でデレはじめて
5~8話はもう良妻賢母の域に達していたので

「生意気で高飛車」なイメージは薄れていますけどね




「締め切り守らない態度は大きい金使い荒い中二病」



「なによりバカだ」


ミシイッ


「バカっすね」



ここはミシ音をスルーするのか・・・



「欠点を帳消しにするほどエルフは魅力的です
好きな人がいなかったらもう5回くらい惚れている」


それを聞いてクリスも



「そうか・・・よくわかった」
と察します



京介ならどれだけ弁解しても
「お前に妹はやらーん!」と立ちふさがっていた気がしますが




 さて前回で触れた「エルフはもちろんムラマサも覗いている」とする
根拠を話していきます



「エルフの話題をだすたび柵がしなる」という
現象から「少なくともエルフは覗いている」という事は確定でしょう
ではムラマサは何故か?



「この状況について何も文句を叫んでいない」事がその根拠です



エルフが男湯を監視しようと柵を登り始めたら
「君はなにやってるんだエルフ!」と叫んでいてもおかしくはない



そして正宗とクリスの会話が聞こえるくらいだから
ムラマサが叫べば男湯にも聞こえるはず


故のおそらくエルフの方から
「もしかしたら正宗のモノがチラ見するかもよ」
とムラマサを揺さぶって
「一緒になってチラチラ見ている」可能性が高いのだ





おちんちん大好きみたいですからね
とある年の近い女子の証言によると




 風呂上りのエルフと同時に鉢合わせする正宗
浴衣姿にタオルで髪を束ねるエルフ


ヒロインか!


その後も「お前顔真っ赤だぞ、のぼせたか?」


「うっさいバカ!!」



ヒロインか!



ちょっと可愛すぎるよこの生き物




 「それからみんなでエルフの料理を食べたんだ」
唐突にダイジェスト風味になる正宗

妹とPC越しに会話していましたとさ


「兄さん一人部屋?」
「結局獅童君に誤解されたままでさ」


誤解を解くのならそれこそ獅童君を部屋に招いて
エロマンガ先生=女性であることを証明するべきだと思いますが

まあ


ホモと疑わしき男性から部屋に招かれる


のは恐怖以外なんでもありませんが




「ふふっ」と微笑する紗霧ですがその真意はおそらく

「兄さんが他の女の子と同室する可能性もあったから安心した」
という心象も含まれている気がします



「いつか一緒に温泉旅行とか行こうな」


「やだ」



「だっていま兄さん絶対えっちな事考えたもん」



そりゃ「二人きり」で「温泉旅行」なんだから
混浴だったり致したりはあり得るでしょう


それをわざわざ口に出す紗霧の方がよっぽど意識してますねぇ

そんなに正宗に妹としてじゃなく女性として
アピールしたかったら部屋から出て夜這いでもすればいいんじゃないっすかね



ああじれったいけど可愛い



「これ見て」と新作小説の表紙イラストを見せる紗霧

「帰ってきたら完成版を見せてあげる」



「だから・・・絶対帰ってきて」




うわぁ・・・これは大雨・大嵐で孤島に閉じ込めらるフラグですねぇ

ミステリーものの取材にもなって一石二鳥ですねえ




「お土産何がいい?」

「エルフちゃんの靴下!」


「帰ったら家族会議だな・・・」



今回水着や下着じゃないだけマシと思わないと





 PCで恐らくムラマサに読んでもらう新作を
書き綴るマサムネのもとにエルフがノック


そのまま呼ばれるがまま外へと連れていかれる正宗



同じ部屋であるはずのムラマサはこの状況に異議を申し立てないのでしょうかね



未だに正宗のパーカーをくんかくんかすることに夢中になっているのでしょうか



エルフの可愛すぎるプロポーズ?シーンは次の感想で









関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

八神聖人(やがみきよひと)

Author:八神聖人(やがみきよひと)
FC2ブログへようこそ!

リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア