エロマンガ先生 第1話感想 前編

  伏見つかさ×かんざきひろの「俺妹」コンビがおくる最新作
「エロマンガ先生」をレビューしていきます


「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」のアニメやラジオはかなり好きで
何度も何度も見直しました

今回の作品も楽しみたいので原作やコミカライズには目を通していません
完全に「初見」としての感想です


 「俺妹」では最終巻(アニメ版13~15話)でやらかしてしまった感が強いですが
落ち着いて書けば面白い話を書いてくれる人なので期待しています




 主人公の回想シーンから始まり
父親(CV:中村悠一:前作の京介)の再婚相手の連れ子(当時小学生)
と対面する主人公和泉政宗

ここですでに赤面しているのは一目ぼれだったと後から伏線を回収するためでしょうか


「初めまして・・・兄さん・・・」「義妹とはそれからずっと会っていない」

意味深な言葉とともに一年後?(現在)に話は戻ります



 5時起きの目覚ましを止めて朝食の準備に取り掛かる政宗
上の部屋から床ドンというべき足音が響きます

その音に催促され朝食とおやつとメッセージを添えて
部屋の前に置く政宗


「部屋から出てきて顔を見せてください 兄より」
ひきこもりは義妹の和泉紗霧(いずみさぎり)でした

姿をみせない義理の妹を気にしつつ登校する政宗
ここで彼の語りが入ります

高校生でありながら兼業でライトノベル作家をやっているとの事
一年前の出来事から妹が姿を見せなくなった事


その語りの最中に幼馴染枠(幼馴染ではない)、
ライバル作家、妹の同級生、2話時点でまだ登場してないキャラ
などが詰め込まれます


 月並みに「一年前の出来事」と「それ以来妹とは話していない」を照らし合わせるのなら
「一年前父親が再婚相手を家に招いたが直後に両親ともに事故死
妹はそのショックで部屋に引きこもった」
と考えるのが妥当ですが当たってないか
もしくはその事にあまり触れずに物語をまとめるかでしょう




 教室に入った政宗がデビュー直後からずっと封印していた行為
エゴサーチ(自分の実名やペンネームなどでネット検索する)に手をかけます


「クラスの連中にはバレていない」とほっとするのもつかの間
「サイン会の字が汚い」とコメントしているブログを発見

そのまま落ち込みモードで放課後、書店の場面にさし変わります


 さきほど一人語りの時にも登場した同級生(仲はいいが幼馴染ではない)
高砂智恵(たかさごともえ)がバイトしている「たかさご書店」
(名前が同じだから親が経営している?)
積み上げた本を「胸で押さえる」というなかなか衝撃の「大きい」シーンで登場します


「僕っ子」「巨乳」「前髪ぱっつん」「ラノベ好き」と色々な属性を詰め込んだこのキャラ
妹よりも人気が出るんじゃないかと心配です


 智恵の指摘で先ほどの「サインの字が汚い」とコメントしたのは
自身のラノベのイラストレーターエロマンガ先生のブログだと判明
「おぱんつのさきっぽ」というすごい題名のブログです


政宗は「3年間一度も顔合わせたことが無い」エロマンガ先生
ネットで生放送を始めるという事でそれまでに妹への食事提供(昼夜一緒?)を済ませて
パソコンの前でスタンバる政宗



 自作のアニメーションとともに挨拶をするエロマンガ先生
ここでエロマンガ先生がかぶっているお面が前作「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」
での劇中作「星くずうぃっち☆めるる」の魔法少女めるるである事で
「俺妹と世界設定は同じ」という事を現しています


 予告PVでも流れた「エロマンガ先生」→「そんな名前の人は知らない」
のやりとりが生放送でも定番化している模様


イラストを描き終えた後リクエストを取るため現実世界
にてウェブカメラでラノベのキャラ集合ページを開くエロマンガ先生

その後ろにはさきほど政宗が妹に作ったはずの料理が置かれていました



 「エロマンガ先生=妹」の図式が頭に駆け巡る政宗
それだけではなく紗霧はカメラを切り忘れて服を脱ごうとします


義妹の裸を全世界配信してしまう危機感で政宗は
パソコンを持ったまま(持つ必要はない)妹の部屋がある二階へ

「切り忘れているぞカメラ!!」と大声で叫んで
なんとか配信を終了させます


 「ひさしぶり・・・兄さん」
一年ぶりに部屋から顔を出した妹






 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

八神聖人(やがみきよひと)

Author:八神聖人(やがみきよひと)
FC2ブログへようこそ!

リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア