現行キン肉マン 211話:地獄からの使者!! 感想レビュー

2017/07/10掲載

 タイトルの「地獄からの使者」はやはり「死者」とかけているのでしょうか

場所はスペイン・バルセロナ

サグラダ・ファミリアの修復作業が進められています

作業しているのは人間?超人?


その周辺のリングでスパーリングしている超人たち


技の衝撃で修復工事の邪魔にならんのですかね?
エアーズロックは崩壊したのに



 サグラダファミリアに訪れる3人の影

ハラボテ、ノック、ウルフマン


ここでウルフマン!?


最近ファンとの質疑応答で「ウルフマンは出ないの?」という質問の対して
「出ないでしょうね」と答えブーイングを浴びたゆでたまご嶋田先生

あっさり手のひらを返して「考えておきます」と濁しましたが
まさかこんなにはやく読者の意見を反映するとは



ウルフマンは「始祖編」連載中に書かれた読み切りにて
堂々の引退を飾ったので(時系列的にも武道襲来より前)

もちろんこの時のウルフマンも現役レスラー、横綱ではなく
引退した親方として書かれています



 マグネットパワーが悪用されないように厳重警備の体制を維持させる超人委員会
前シリーズから通して本当に有能になりました


究極タッグで散々時間超人よりのジャッジをしていた人物と同じとは思えん


「ここをただ警備するだけじゃなく若手超人の練習場にしちまうとは」

「怪しい奴がいたら一目瞭然」


若手正義超人の中によからぬ考えを持つ者が出てきた場合はどうするんですかね
コンプリートバルブの時みたいにその魔力に取りつかれて
正義→悪行に転じることも

スカーフェイスみたいに正義超人に化けて潜り込む場合も




ここでウルフマンの引退話から
「いつまでもテリーやラーメンマンらに頼り続けるわけにはいかん」と
話を進める委員長


「テリー達もいずれ年を取る」とわざわざ言及しているので
やはり今作はミートの新人育成がテーマになってくる!?




「ウルフが見に来てくれるだけでも若い超人たちの励みになる」
「ジジイ扱いはよせやい」
「今度復帰戦でもやってみるか?」
と和気あいあいの3人たち


ウルフマンより超人オリンピック優勝経験のある
ハラボテのほうが実績上強豪超人になってしまいましたが

ハラボテもハラボテで昔は強かったところを見せてくれるのでしょうか
(真弓との八百長試合みたいなのではなくガチの試合を)


しかしファミリア上空では不穏な動きが



 エアーズロックに現れた謎のフード超人と同じものが6つ


「あそこだな我らの欲しているモノが眠っているという場所は」



前回このフードの男が
「サタン登場より前に現れたから味方の可能性も捨てきれない」と予想しましたが
どうやらそこまでひねらず直球にフードの男たちも悪役の模様


「マグネットパワーを狙っている」「雷とともに現れる」「武道の竹刀をへし折る」
そして「地獄からの使者」というタイトルにより死人の可能性も高い


冗談抜きでフードの男のうち一人は復活再生したネプチューンキング
の可能性も出てきました



「しかしやつめ余計なことをしてくれる。結界など張らずとも」


サタンの手下だと思われた6人の男たちでしたが
どうやら「やつ」と呼んでいるので対等の身分
もしくは作戦上は上司でも敬われてはいない模様?



行動開始する6人の男たち
サグラダファミリアに降り立とうとします



6人の襲来に気づくファミリア上層部の
正義超人たち



「なんだあいつらはー?」



そういってるお前がなんだよ



魚のオブジェを頭にかぶって
額には「鯖」の文字

胸には英文字で「KA〇〇」(解読不能)


お前こそナニモンだよ



サッカーボール超人と合わせてどことなく「二世」
に採用されそうなモブですが
(そして二世ならモブじゃなくて試合にまででしゃばりそう)



「やつらを取り押さえろーっ!」
と一斉に飛び出す護衛超人たち


飛べたんだ


当たり前の事実ですがやはりツッコまざるを得ない


「この先はいかせん!」と
1人目が槍で突き出しますが侵入者は槍の柄の部分に掴まって

マトリックスを成し遂げます



王位争奪編(87年)→始祖編(その一年半後設定)→サタン編(その一か月後)

なのでマトリックスを先取った?演出ではあります


「始祖編」で人間界の指定遺跡などが「元は完璧超人始祖が造ったもの」
というトンデモ起源説が何度も飛び出しましたが

マトリックスもそのうち彼らの体術を見た人間が後に作り出した事にされそう
(もはやキン肉マンというより男塾の民明書房よりな展開ですが)


「お前らごときに用はない」と
槍に掴まりながら次々に兵士を撃破する侵入者


これ、槍を持ってる方も相当力入れてないと
成り立たない体勢なんで槍を持ってる兵士が侵入者ごと
ぶん投げ捨てればいい話なんじゃないっすかね?とか


「その姿見せろーっ」とフードをはぎ取る1人の有能兵士



その場にいた委員長、ノック、ウルフマンが驚愕します


「見覚えがありすぎて困る」

「王位争奪戦で死んだはずでは!?」
「なぜ生きている」

気になる引きで次のページをめくらせます


 フードの男の一人は・・・オメガマン!
(正式名称:ジ・オメガマン)



「なぜ生きているか・・・その問いに答えがあるとすれば」

「お前たち地上の超人を皆殺しにするためだーっ!!」

で次週(二週間後)に引き



オメガマンには間違いないですがデザインが変化しています
丸っこいパーツが多かった彼ですがシャープなデザインに

仮面の目の部分もつりあがってより凶悪そうに

顔と背中を覆っていた「手」のオブジェが左右対称になっています



 総評・・・89点

オメガマン復活というビッグサプライズでますます目が離せなくなったサタン編
やはりサタン登場時に予想していた
「死者が復活して敵になる」展開は的を射ていたようです


残りの5人の正体は・・・


「5」という数字から運命の五王子
(ソルジャーはアタルじゃなくてソルジャーマンの方)
を想像しましたが

ロビンやネプチューンキングも紛れている可能性も捨てきれません

五王子だとしたらオメガマンより上位でもおかしくないのに
6人の立場は対等のようなしゃべり方だったので
おそらく五王子は無いでしょう


ゆでたまご自身が「オメガマンは主がフェニックスか超人閻魔か
その戦い方も右往左往してキャラがハッキリしないうちに終わった」と
後に語っているのでこのシリーズでオメガマンというキャラを掘り下げて
リベンジを果たすのでしょうか



敵方に復活超人を用いて
味方側に読者応募の新規超人

その新人をミートが育成して復活超人に立ち向かう展開かもしれない




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

八神聖人(やがみきよひと)

Author:八神聖人(やがみきよひと)
FC2ブログへようこそ!

>
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア