キン肉マン 振り返り感想文 第38巻 第3話:その名は完璧・無量大数軍!! 感想





キン肉マン 第38巻 第3話:その名は完璧・無量大数軍!! 感想



 開幕キン肉マン

扉絵には描かれるけど一向に姿を見せないキン肉マンに
ハラハラしたとしたらゆでの掌で踊らされたも同然

「グロロ~ッアパッチのおたけびをまともに浴びてはたまったものではない・・・だが」

「技など発動する前に防御してしまえば恐れるものではない」



逆に言えばこの武道(この時点では名乗っていない)
ですらアパッチのおたけびならダメージを与えられるという事でしょうか



現実の剣道着と同じならある程度防音できると思うのですが

そしてジェロ、アパッチのおたけびを使うなら
もっと離れろと


何のための「音」技なんだと


 「ウォウォーン!」

「『完璧・無量大数軍』(パーフェクト・ラージナンバーズ)
完牙・ダルメシマンが相手をしてやるーっ!」



リンチが始まりました



 スポンサ
 

犬型の超人に噛みつかれるジェロニモ

彼の名前がダルメシアンマンではなくダルメシマンである所がウマいですね

ドーベルマンの超人ドーベルマンマンの方が強そうですが
この超人は一匹で複数種類の犬に変身できる模様(後々の感想で)



「完遂ことターボメン!!」


この超人は旧作の超人タッグトーナメントで
ネプチューンマンの1000人の弟子の一人として描かれたモブ完璧超人
「ターボマン」をリメイクしたもの


頭部はそのままに元はウォーズマンの新衣装用に送られてきた
読者作品を着せてブラッシュアップ


リボルバーフィンを見たときどことなくベアークローっぽいと感じたのは
そういう流れがあったからなんですね~


ちなみに彼とは別にちゃんと「ターボマン」も存在する模様

これからうっかり同じ名前の超人を書いちゃったり採用しちゃったら
「マン」と「メン」で区別すれば大丈夫だね!


パンダマンと悪魔超人パンダマンもいい加減区別化しろよ(三回目)


リボルバーフィンに体を削られたジェロニモにさらなる追い打ち
完掌・クラッシュマンがアイアングローブを広げて待ち構えます


アイアングローブにクラッシュされ
(オメガマン+ジャンクマン的な技)


武道にすべての歯を粉砕された痛々しい口から
「こやつら強い・・・とてつもなく」と撃沈します

まあジェロニモが言っても相手の強さなんてわからないんですけどね

「サンシャインより」とか「オメガマンより」とでも言わせれば
まだ説得力が増したでしょうが

サンシャインは登場予定でオメガマンも機会があれば使おうと考えていたのでしょうか

この二人の実力を相対的に下にする発言はしませんでした


(そして新シリーズで思惑通り
復活オメガマンの強豪感を出すことに成功している)




 「完璧・無量大数軍(ラージナンバーズ)にかかれば下等超人などこんなもの」


ゆで先生


絶対「完璧・無量大数軍」っていう名称今思いついただろ



前回あれだけ「真・完璧超人軍」と連呼していたのに
今回思い出したかのように「無量大数軍」を自称


コミックス化のさい最初から「完璧・無量大数軍」と
表記することもできたがあえてそうしない開き直りっぷり


ほんとキン肉マンのこういう所大好きです



「無量大数というのは命数法の単位内で一番上の単位を指す」

「つまりやつらは計り知れない強さを有する超人というわけか!」


勘違いしている人もいますが無限大=無量大数ではないみたいですね

今調べましたら無量大数は存在する単位であるに対して
無限大は上限が見えない限りない単位であるが故
数値上は無限大>無量大数ということになります


8を横に傾けるだけで勝てる相手という事でしょうか



 そしてどうでもいいけどやはり「二世」を経由して
今回の新連載が始まったせいかミートの脳内声優が
初代の松島みのりではなく「二世」の吉田小南美氏に聞こえてしまう


何が言いたいかと言うとなんかミートくんの精神年齢高くない?って事


このシリーズの一年半前とされる王位争奪編の
ミキサー大帝との試合では割と子供っぽい所も残っていたのに

今回のシリーズではやたらと大人びた
「二世」ミートにキャラが引っ張られてる気がする



(まあ初登場時12歳らしいので劇中で8年以上経ってるとしたら20歳なわけですが)



 「てめえ~!わが友ジェロニモになんてことを!」


「正義超人代表のお前が行ってしまえば奴らの思うつぼ」と
テリーを抑える委員長とノック


「フン!」
顔を見合わせるビッグボンバーズの二人
スペシャルマンとカナディアンマン



「テリーマンここは俺たちに任せろ!」

「必ずやつらを抑えて見せる!」


笑い殺す気か




しかしながら時間超人のヘタレた「究極タッグ」と違って
一応闘おうとする姿勢を見せてる所は評価したい


問題は「あがり症」っていう言い訳が通用しない程弱いって所なんですけどね・・・



 ビッグボンバーズの二人の前に立ちふさがったのは
タイヤ超人「完裂」ことマックス・ラジアル


完璧超人には他にもタイヤ超人ビッグ・ラジアルというモブがいますが
ターボマン同様キャラが被ってるため粛清されたのでしょうか


ドリフトタックルからの二人を片手で担ぎ上げ
「ビッグラジアル・インパクト」(要するにタイヤを起動させ相手の身体を裂く)
であっという間に仕上げられる二人


スペシャルマンはともかく265センチのカナディアンマンを
肩にかついで引き裂くラジアル

一体どれだけ大きいんだ・・・?と思いましたがカナディより
低い256cmが公式の身長設定


テリー(190cm)より1メートルくらい差がありそうなんですが
カナディより背が低いとの事らしい


これはカナディが盛ってるって事でいいっすかね





 「これが正義超人ってやつか・・・初めて肌を合わせてみたがやはり俺たちに劣る」


その3人を基準にしないでくれ



最初のスライム3匹をパパスがやっつけた時点でDQ5をクリアした気になるなと



 次に立ち上がったのはタイルマン


20万パワーしかもちあわせていないのに
新幹線を最高記録である博多まで飛ばした強度逆サバ疑惑の超人
(100万パワーのカナディは小倉)


「サンシャインと引き分けるほどの地力がある」と
原作者に言わしめたほど


ホンマかいな・・・



それに応じたのは大将ストロング・ザ・武道

審判のロックアップでタイルマンの実力を推し量ります


「超人が一人もいなくてもいい平和な世の中を作る事が俺たちの使命だ」
とタイルマン



それはそれでやさぐれるドイツの若僧を生み出すことになるから
平和はいいことづくめじゃないんですけどね



 「いっそ人間になってしまうがいい!」

武道の身体の不思議な発光現象とともに
超人パワーが吸い取られ人間になってしまうタイルマン


ジェロニモも人間に戻ってアイディンティティを取り戻した方がいいぞ


しかし人間形態のタイルマン・・・
ハゲデブオヤジとして描かれていますが


オッサンすぎだろ!


タイルマンの年齢は初登場時16歳だぞ!?

連載期間中と同じ年の取り方をしてもまだ24歳前後だと思うんですがそれは



 次にリングインしたのはカレクックとベンキマン


なんか絵面的にあまり好ましくない結末になりそうな予感がするんですが

そしてカレクックのパートナーであるはずのスカイマンはいずこ?


「そんなに人間になりたいか~」
あっさりタイルマンと同じく人間にされてしまうカレクックとベンキマン




「ハッ俺の身体・・・」「人間になってしまっている!」

裸のおっさん二人とカレーとUNKと便器



俺が読んでいたのはヤマジュン作品だったかな?

ふざけんな今日の昼レトルトのカレー食うつもりだったんだぞ



 そしてとうとうキレて委員長たちの制止を振り切り
リングに向かうテリー


「正義超人代表として世の平和のことを考えればこの喧嘩買っちゃいけないんだろうが」


「テキサス・ブロンコテリーマンは・・・」



「友をいたぶったやつを・・・許しちゃおけない性分なんだよーっ!」


こういう所がテリーの魅力なんですよねえ


息子も普段悪ガキで構わないけど
「やるときはやる」父親のこういう所を見習ってほしかった



「テキサス・ブロンコテリーマンは」とは言いますけど

正義超人軍誰が出てもキレ安い子ばかりだったと思いますよ


キン肉マン:やるときはやる
ロビンマスク:奇行子
ウォーズマン:オマエタチオレヲダマシタナ!
ブロッケン、バッファローマン:言わずもがな


ラーメンマンだけが当時の正義超人で唯一我慢できそうな子?

「闘将」のほうの拉麺男ならだいぶ
冷静さを欠いている場面が多いんですけどね




 総評・・・90点

カナスペの扱いもツボを「押さえ」
ラージナンバーズの異名とキャラクター


最後に友情から手を出してしまうテリー
かなり熱い展開です


「二世究極タッグ」を経てると「あれ?今回面白いぞ」
と感じるも「来週から試合が始まればまたグダるぞ」という不安もありました





 子犬を抱かせると目の焦点が合わないのが玉に瑕




以下簡易版全メニュー


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

八神聖人(やがみきよひと)

Author:八神聖人(やがみきよひと)
FC2ブログへようこそ!

>
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア