キン肉マン 振り返り バッサリ感想文 第38巻 第8話:壮絶!完璧超人の掟!!


2017/07/21 掲載


 リングから転落するテリーを激突前に救う一人の人物
それは地球に別れを告げたはずのあの男キン肉マン!!


「よう1人で戦ってくれたのうおつかれさん!」


注目すべきは


テリーのタイヤ痕がもう塞がっている所でしょうか



さすが超人の回復力

むしろここまで塞がりが速いと異物を取り込んだ時
大変な気がしますけどね


テリーの左足切断は弾が体内に残ったまま傷が塞がってしまったが故におきた事!?



 「かわいいワイフと大勢のキン肉星の民衆を放ってきたのか」


「かわいい」はツッコマないでおいてあげましょう
ゆでたまごの女性絵に期待してはいけません



 「キン肉星もまだまだ真弓パパの影響が絶大で民衆はわたしの事なんてアテにせん」


いいのかそれで


後に登場する元キン肉王家ネメシス曰く「俺が出ていくと国が二つに割れる」
ならばキン肉マンが大王の仕事を放棄し続けることで真弓時代の政治の
「旧信者」が新しい勢力を作ってもおかしくはなさそうですが


新シリーズもサタン編では無く
ひねりにひねってスグルを大王から引きずり下ろす勢力の話かと思いましたが
そんなこと無かったぜ


「さぁーっ完璧・無量大数軍とやらーっ今度は私が相手だーっ!」


高らかに参戦を決意表明するキン肉マン


 「私たちとしても超人オリンピックV2チャンプキン肉マンが参戦してくれるのはありがたい」


超人オリンピックの重要性がわからなくなってきた

こいつらの元同志ネプチューンマンが喧嘩男時代「お遊び」と蹴ったレベルかと
思えばS武道のようにそれを強さの指針として重要視する者もいる
(事実あの時の喧嘩男がイギリス代表として
キン肉マンとぶつかっていたのならまず勝てていただろうし)


「超人オリンピック」が完璧超人も無視できないくらいの大会なら
同じくV2チャンプのスグルの父真弓も粛清対象だろうと


普通に「タッグトーナメントでネプチューンマンを破った」じゃいけなかったんですかね



 「しかし大丈夫かキン肉マン?おまえ震えてるんじゃないか」



「これは久々にリングで暴れられる武者震い・・・ビビってなどおらんわい」
といいつつ放尿するキン肉マン


最後におもらしを見たのはホークマン戦だったっけ?

王位争奪編最終回でみせたあの真剣なスグルはどこに行ったんだ?

と思いつつも、その最終巻の後書きで連載終了の経緯に
「度重なる闘いでスグルの明るさが消えているという指摘もありました」
と語っているのでここの成長リセットは判断として妥当?



 そんなやり取りの中意識を取り戻すマックス・ラジアル


「眠る?このオレが?」
やっと自分がテリーに負けたことを自覚するラジアル



「オレたち完璧超人は下等超人との闘いにおいて
常に短い時間最高の技(ホールド)で勝ち続けなければならない存在」

実行できたのはカナスペ相手だけでしたね



「使えこれを・・・」竹刀を渡す武道


竹刀が上向きに自立しラジアルは突然飛び上がります


「強さを証明できなくなった完璧超人の末路はこうだーっ!」

後ろ向きに落下し竹刀で身体を貫くラジアル



そのままラジアルはこと切れます

まあ腹を突き刺してもなかなか人は死ねないんですけどね


介錯してくれるひとがいないと苦しみが長引くばかりなんだよなあ


そしてやはりこの竹刀
超人の身体を貫けるほどの強度であるゆえに「特別な何か」である可能性が非常に高い

新シリーズサタン編でフードの男がへし折ったのにも何か意味があると思わざるをえません


この時点で「敗北=死」の掟から逃げ出そうとするスクリューキッドとケンダマンが
完璧超人の中でいかに下位の存在であるかを想像できます



 そんな凄惨な光景を目の当たりにしてキン肉マンは今度は脱糞をしてしまいます


前面は放尿、後面は脱糞

これではもはやキン肉マンでは無くアホアホマンです



 「何も死ぬことはないじゃねえか!!」
「俺たちは分かり合うために闘ってるんだ!」と主張するテリーに

「強さの追求しかしていない」と切り捨てる完璧超人軍


「俺はこいつらとは戦えない・・・後に友となるかもしれない者を殺してしまう事になるからだ」

とテリーは無量大数軍とはこれ以上は闘わない宣言をするが

「それではお前が私たちを成敗するようないいかたではないか」
「その前にお前が棺に入る」
「たとえキン肉マンが復帰しようがな」



そんなやりとりを横目に淡々とパンツの着替え作業をする
スグルとミートがシュール



 「聞こえる聞こえる他のアイドル超人たちのメディカルサスペンションのカウントダウンが」


比喩的な表現だと信じたい


擬音であるはずの「ピタ」を聞ける耳をもつロビン
相手の心が折れる音「ボキ」を聞く事が出来る万太郎とケビン

この後もブロッケンが「鳥取で起きている地震がここまで聞こえやがる」
と発言しており



超人の聴力というのははるか遠くの音や擬音や比喩的表現の音まで聞き分けられる
という可能性もあるのでマーリンマンが言う「聞こえる」はマジで
本当に遠く離れた故国のサスペンションの時計の音を聞いているかもしれない



 「われわれは初めからテリーマン一人の正義超人軍など眼中になかった
やはりやるなら勢ぞろいしたアイドル超人軍!」


その割には「お前ひとりが負けたら全面降伏を意味するものと思え」
とテリーにやたらと釘を刺していましたが


「二回戦からは大舞台を用意しておいた」
と装飾物を放り投げる完璧超人軍


それらが組みあがって巨大なマシンガンを形成していきます


「どういう仕組みなんだ?」と突っ込んではいけない
一応似た演出の悪魔六騎士編では六騎士自身が合体して巨大な銃になっており
後の「悪魔将軍のボディは六騎士が形成している」の伏線にもなりましたが


6人はベルトピットに乗り込み自分自身が「弾」となりはじき出されます

そして「マシンガン」である必要性
6人しかいないのだから六騎士同様リボルバーで良いと思いますが



六騎士の時もそうでしたけど「銃」を形成している自分自身や
装飾品は後にどうやって回収するのかと



「6つの巨大な穴が~!!」


これもどこかで見たような演出で次週への引き


 

 総評・・・87点


今回は試合は無しラジアルが自害したことで
完璧超人と正義超人の理念の違いに話が集約されていました


ここで登場したキン肉マンですが活躍はまだまだ先になりそうです



 完璧超人に転生する前からこの肌の色だったのだろうか





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

八神聖人(やがみきよひと)

Author:八神聖人(やがみきよひと)
FC2ブログへようこそ!

>
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア