エロマンガ先生 第12話:エロマンガフェスティバル 感想 レビュー その3

 「用があって」と家を出ようとする智恵ちゃん

ひきとめろ紗霧ぃぃいいい!!

お前が描きたがっていた巨乳の女の子だぞおおおおお!!
(おそらくムラマサ以上の)



智恵ちゃんもラノベキャラになれるチャンスなんだぞおおおお
ちょっとくらい脱いでモデルになってあげようよおおお


そんな期待もむなしく帰路につく智恵ちゃん


「もしもムネ君がアニメ化するくらい大ヒットして
山田エルフ先生くらい大金持ちになったら・・・」



「ボクがお嫁さんになってあげてもいいよー♪」



ぶっひいいいいいいいいいい





メインヒロインか!!


いやあ危なかった


主人公がシスコンじゃなければメインヒロインですわこれ



今すぐ紗霧の部屋に突入して浮気現場を押さえて欲しい所


しかしこのプロポーズを正宗
「金目当てじゃねーか!」でスルー



意味深な口元のアップ
(おそらくは「やっぱし本気にされてないか」的な)

の後フェードアウトする智恵ちゃん


やはりこの子も陥落済みかい




 まあ常識的に考えればラノベ好きの女子高生にとって
正宗みたいに身近に年の近い異性の作家ってだけでドストライクだと思いますけどね


しかもジャンルを変えてから智恵自身も「面白い」と思える物を生み出している
これは普通に気になり始めるでしょう


条件次第では自分がモデルのキャラが作品に登場するなんて
ラノベファンにとっては夢のような条件だと思いますし


智恵ちゃんと結婚するためちょっとラノベ書いてくる



 家に戻ると玄関先で待ち構える紗霧いや、エロマンガ先生モードか?

前回の部屋から出るだけで衰弱する設定はどこ行った?

「それ、あたしにも見せて!」と兄にとびかかり薄い本を奪おうとする紗霧



「駄目だ!紗霧にはまだこういうのは早い!」



お前(正宗)も未成年だろ!!



酒(パイカル)を「正体は高校生だから」という理由で
飲もうとするコナン君を思い出しましたよ



個人的にこの本をどんな顔で智恵ちゃんが見ていたのか非常に気になるんですけど



そして腕を上げて紗霧が飛び上がっても届かない場所に
本を退避させる正宗とそれでも飛び掛かる紗霧


俺妹一話かな?


冷静に考えれば引きこもりの紗霧はともかく
陸上部エースの桐乃があのDVDを帰宅部の兄から取り返せないのは
体力差的に無理がある設定でしたね


「みーせーてー!!」
ついに泣き出す紗霧


「わたしにもみーせーてー!!わたしもえっちな同人誌みーるーのー!!」


OPのダンスを踊りだす紗霧
音声だけ消してみる分にはめちゃくちゃ可愛いんですけど
セリフがとてつもなくひどい



「エロマンガ先生、まーだー!?」


2階からのエルフの悲痛な叫びに一瞬気を取られる正宗


そのスキをついて本を奪う紗霧


引きこもりは普通ここまで動けないんだよなあ・・・
いくらエロパワーで興奮状態になっていたとしても



「しゃーふしゃー!!」

興奮状態のネコのように兄を威嚇する紗霧


中の人が同じ白猫ネタだと指摘する人もいましたが
僕はなぜかけものフレンズを思い出しましたよ




 玄関先で奪った本をさっそくめくる紗霧

もうお兄ちゃん諦めたからせめて一人で読みなさい

と私なら言いますがね



最初は興味深々で読んでいた紗霧も
過激なページに進むにつれてあまりにも性的な描写に
顔を真っ赤にしてふさぎ込んでしまった・・・




と思ったら
「フォォォオオオオオ!!」


と発狂して何かを目覚めさせる紗霧



HKかな?




「よーし!わたしもえっちなマンガを描くぞー!!」



「同人誌に対抗してどうする!!」



この作品の作者で喩えると前作俺妹の
TMAパロディビデオを見た伏見つかさ先生が



「よーし!私も俺妹の実写セクシービデオ撮っちゃうぞ!!」




と奮起するようなものです





 Bパート

「遂に完成した・・・これがオレの・・・」



「エロマンガだー!!」


タブレットを高く掲げるエロマンガ先生



普通同人作家が(他に本業があると仮定して)1か月は
時間をかけないとできない一冊の本を一日足らずで描き上げてしまったんですかね?


どれだけ速筆やねん



しかしながら原作絵師本人がエロマンガを描くなんて・・・
世に出たら出版社から一方的に契約切られそうなブツですよソレ



「エロマンガが出来たと自慢する妹に兄としてどう答えればいいのだろう」



おそらく正解は「紗霧ー・・・頑張ったのはわかったから
読ませるのは身内だけにしようなー」と諭す事でしょうか



「兄さん!さっそく読んで♪」


拷問かよ・・・


拷問です




俺妹の京介も妹物のエロゲー(もちろん兄と妹のエロシーンあり)
を押し付けられたんだからこれくらいどうって事ないって



渋々読み始める兄正宗


漫画の中では正宗がモデルの兄と紗霧がモデルの妹「紗耶(さや)」
が感情が高ぶったあまり致してしまう仮定が描かれています


めぐみがモデルのキャラの名前が「さやか」なのに
そこは被らせて大丈夫なんですかね?

それともあれは企画時の仮名で本編では違う名前を採用した?



ページをめくる正宗
もうすでに二人の兄妹は一になろうと触れ合う直前でした


最下部のページは・・・



うにゃあー(猫声SE)とともに全面モザイク


おそらくしているのでしょうね



このモザイク、声優藤田茜氏が「ブルーレイでも取れません♪」
と言っていたのでモザイク無しは見れないものとして諦めるしかなさそうです




「まったく大丈夫じゃない」×2と唱えながら
クローゼットに頭を打ち付ける正宗



「だってこれ・・・俺と紗霧がモデルなんだぜ!?」


本人同士のエロ同を本人の片割れが描いて
本人に見せる


すさまじいプレイですよこれは




そんなエロマンガ先生をいさめる正宗の一言は・・・?


続く











エロマンガ先生 感想レビュー 考察コラム もくじ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

八神聖人(やがみきよひと)

Author:八神聖人(やがみきよひと)
FC2ブログへようこそ!

リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア