エロマンガ先生 第12話:エロマンガフェスティバル 感想 レビュー その4

 「今日のお前は本当にエロマンガ先生だよ!」と
紗霧を叱るマサムネ


それを聞いて紗霧も自分がナニを描いてしまったかを
自覚してしまいます


兄と自分がモデルの本番シーンという現実に
顔を真っ赤にして否定する紗霧



「えっちな絵を描くのが好きなだけでわたしはえっちじゃないもん!」



職業エロマンガ家という事でしょうか?
いや、この漫画は世間に公表されないし・・・


やっぱりエロマンガ先生じゃないか!



「感想を聞かせて」と催促する紗霧に
「色々おかしい」と指摘する正宗


それは「TNTNの位置や形が違う」と言葉にはできない指摘点



言葉に詰まってしまった正宗はエルフに助けを求めます



すごいプレイですよこれは
兄と妹の本番を他人に見せつけるプレイっていうのは


 赤面して消沈するエルフ


「一応読んだけどどこがおかしいかわからない」




「お前もTNTNの位置しらねーのかよ!」

とものっそい苦虫顔でツッコム正宗




兄貴がいるのに見たこと無いのか・・・

それとも実は本物のエルフで人間とは違う
いびつなTNTNの種族なのか



「もうこいつを脱がしてどこが違うのか確認すればよくない?」

とトンデモ発想をぶちまけるエルフ


こういう思い切りのいい所が素敵です



手をわきわきさせながらせまる紗霧とエルフ


90年代、下手すれば80年代のアニメのような表現です



舌なめずりして「作画資料を提供してもらおうか」の紗霧も良い


妹の紗霧モードではまともに見れないのにエロマンガ先生モードだと
兄のTNTN見るのに抵抗は無いのか・・・



これを口実にいっしょにお風呂入るチャンスだぞ正宗


 危うく脱がされそうになる正宗はめぐみに助けを求めます


これで今回一期で登場したヒロインは全員再登場した事になります



おそらく以前言っていた「弟」と過ごすめぐみ
姉によく似た可愛い弟とそれを微笑ましく見つめるめぐみ


前作「俺妹」が妹という立場のキャラが多かったので
今回「弟」を絡めてブラコンキャラを開拓するつもりでしょうか



「今男の子と遊んでいる」と嘘はついていないが
モテるアピールのために理由に使われる弟



「そんなお前に頼みがある」



エロマンガ先生に男の子の身体について教えてやってくれ!!」




すごい文面のセリフですねコレ


正宗が未成年でなければ余裕で京介の親父の世話になる事案です


しかも「エロマンガ先生」がペンネームだとわからない人にとっては
「エロを描く先生」と捉えられても不思議ではない




「このままだと荒ぶる女子どもにパンツを脱がされてしまう!!」



めっちゃ楽しそうに正宗を剥ごうとするエルフと紗霧

そしてチラチラ指の隙間から覗こうとしているムラマサ


すべてが面白い画面に仕上がっています



めぐみから彼氏を元にしたイラストが送られてきます


・・・が


「可愛い」と声を漏らす紗霧


そこに描かれていたのはめぐみのすぐそばにいる
弟の裸体でした



紗霧にすら「可愛い」と言わせるって事は
弟くんは相当年下なのでしょうね


5歳くらい?



「お前の彼氏は幼稚園児かああ!?」とツッコミを入れる正宗

「20歳ですけどおおお!?」と見栄を張るめぐみ



20歳と13歳・・・本当なら事案なんですけど



この年齢差・・・タキシード仮面と月野うさぎかな?



HKの次はタキシード仮面を持ってくるセンスの良さ



めぐみが彼氏持ちを装っている理由に
「弟が可愛すぎて本当は彼氏なんてつくれな~い」というのがあれば
姉ショ好きの人気を取り込めそうですが果たして




 幼稚園児(めぐみの弟)のそれを正しい形だと信じる紗霧とエルフに
立ち上がるムラマサ


「これが正しい形だ」



ムラマサが描いたイラストは・・・ダビデ像!



それも正確にはちがーう!!



そしてめぐみの弟のイラストは紗霧の頭で隠れていたのに
ダビデ像にはモザイクがかからない不思議


放送論理規定の基準がわからーん



しかしいくらなんでも
「硬くなる」「形が変わる」という性質すらしらないって純情すぎやしませんかね



「どうやらこの場で男の子の身体に一番詳しい女子が決定したようね」

「ムラマサちゃんのえっち!おませさん!ADLTラノベ作家!!」



罵倒の最後の言葉に役職を持ってくるのは
紗霧特有の決まり文句なんですかねえ



それを聞いて我に返るムラマサ

「芸術作品とかで見たことあるだろ!」と弁護します


間違ってないぞ、君は戦闘時の変形形態を知らないのだから
おませさんじゃないぞー


しかし正宗は

「先輩意外と進んでるんだな」とバッサリ




何故ムラマサのも正確には正解じゃないことを教えてやらない





「違うのだ!!」

と悲痛な叫びを響かせるムラマサ



エルフのマッスル・スパークといいキン肉ネタ特盛りです
(おそらく脚本は意識してないだろうが)



 フェスティバルが終了して帰路につくエルフとムラマサ


一日のうちの出来事だったのかよ!?漫画描き上げたのも!?



窓から顔を出して「またね!」と手を振る紗霧
引きこもりのあの子がここまで成長しました



一悶着あったけどエルフとムラマサは友達認定で良いのかな

その寛容さで智恵ちゃんもフレンズにしてあげようよ



久しぶりにEDアニメが流れて物語は終了・・・



ではなく最後に風呂場から裸の兄が出てきて紗霧と遭遇してしまいます


俺妹とは逆の図式ですね


正しい形を確認するチャンスですが
紗霧は洗濯カゴを兄にぶつけて今度こそ物語は終了


やはり紗霧とエロマンガ先生は別物と捉えるべきでしょうね



 総評・・・98点

全12話全体では無くこの回だけで見た場合の評価

オリジナルの8話のように重要なターニングポイントでは無かったが
コメディ回としての魅力にあふれていましたし
全てのヒロインもそれぞれ出番があっていい感じでした


ここにきてTNTN連呼はやはりエロマンガ先生らしい締めだったと思います


アニメ「エロマンガ先生」の総評はまた次に










関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

八神聖人(やがみきよひと)

Author:八神聖人(やがみきよひと)
FC2ブログへようこそ!

リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア