キン肉マン第3巻「第二次予選怪獣上げの巻」レビュー

一次予選「じゃんけん」をクリアしたキン肉マンは次の競技に挑みます
二次予選は「ウェイトリフティング」一次予選を楽々と突破した
ロビン、テリーに声援が送られます

「ったく日本人のくせに他国の応援ばっかし」
現在の世界ヒーローに例えるとアイアンマンやキャプテン・アメリカやウルバリンに
声援を送るようなモノですね


仕方ないね♂(レ)

校長先生の長話よろしく委員長ハラボテ・マッスルからのありがたいお言葉
ここでキン肉マンがくしゃみをして顔のパーツを福笑いのように
地面に落とすという小ネタが挟まりますが一番の注目ポイントは
このネタそのものよりもその隣で思いっきり目玉を飛び出して驚いているブロッケンマンです


この後の彼のキャラからすればこんなの二度と見られませんよ
しかも叫び声が「わー」ってアンタ

「牛丼のどんぶりよりも重たい物を持ったことが無い」
これはお嬢様的喩えの「お箸より重たいものを持ったことが無い」
をオマージュしたものですね

一斉にキン肉マンに振り返る世界超人たち
やはり弱いころのキン肉マンでもその知名度は世界トップクラスみたいですね

1トンの怪獣がバーベルとして登場しますが
この頃のキン肉マンより弱いゴリザエモンが2トンなので
全然重い感じがしません

相変わらずキン肉マン作中の数値設定はいい加減なのだ


スペシャルマンが1トンを持ち上げる際
真弓が「出直せ1点」のプラカードを提示しましたが
審査員が私情を挟むってどうなのでしょうね


委員長もいい加減で参加者の身内を審査に加えるとはいかがなものかと

クンターマンは一体ナニを使って怪獣を持ち上げているのでしょうか
気になります


1トンをクリアした選手が2トンに挑戦します
スペシャルマンが突然笑い出して怪獣の下敷きになってしまいます


ここで唐突に挿入されるテリーマンでもない
誰かの顔のアップのカットは一体誰なんでしょうか

たれ目ではない、眉毛があるなどからテリーでは無いでしょうけど
まつ毛が書かれているので女性キャラらしくもあるんですけど
ナツコが唐突にカットインされるのもおかしい

審査員に一人女性がいたけどその人でしょうか
しかしこのカットインには意味があったのか謎です


スペシャルマン以降の選手も次々と脱落
一連の妨害はキン骨マンの仕業でした


透明光線を浴びたキン骨マンたちは
怪獣を持ち上げた選手をくすぐり金的をくらわせて
怪獣の下敷きにするという作戦らしいですが
これ、逃げるタイミング間違えたら自分も下敷きになりますよね?

ここまで命がけで妨害するリターンはあるのか少し気になります


キン肉マンの番になりくすぐりを実行するキン骨マン
しかしキン肉マンはどうやらくすぐりに抵抗力がある体質の模様

「こいつにはよう効いとるのにな」で真弓をくすぐり続け
(第3者の目には)何もないところで笑い転げている真弓を
ミートが「キン肉星はもうおしまいだ」

ここが一番笑わせていただきました



金的を食らったキン肉マンですがそれがかえって
力を引き出す結果になってしまい2トンをクリア

浮かれるキン肉マンと親父をよそに
「まだ競技が終わっていない」とぼやくクンターマンとブロッケン
「もうすぐおわるでしょう」と敬語なブロッケンマンがポイント

残虐超人と言えど初対面の他人には敬語を使う礼儀正しさがあるのでしょうか


総評
「こいつにはよう効くのにな」とブロッケンの顔芸と「もうすぐおわるでしょう」で
90点あくまでギャグマンガとしての点数です

予告:2トンのバーベルには失敗しましたが本来スペシャルマンは
10トンの鉄を持ち上げる超人らしいです

ですが本人はそんなパワータイプでは無いんですけどね
超人強度は65万パワー、寝技のスペシャリストで
ラーメンマンやロビンにスパーリングでダウンを奪った経験がある・・・らしいです


キン肉マン考察コラム#9「スペシャルマンの実力」掲載予定





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

八神聖人(やがみきよひと)

Author:八神聖人(やがみきよひと)
FC2ブログへようこそ!

リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア