アニメ エロマンガ先生を「見る方法」  (感想:考察コラム)

 この「エロマンガ先生」という作品はリアルラノベ業界を題材したモノでは無い
うかつにそれを期待すると楽しみ方を間違えてしまう

細かい点を指摘しないで楽しむのが一番なのだが
あえて取扱説明書的に「見方」という物を見直してみる

前作「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」(以下俺妹)は
設定上「普通の男子高校生」である京介が主人公
(とはいっても長身だし千葉大A判定だしでかなり高スペックだと思うが)
であることによりある程度今までアニメやラノベに興味が無かった人たちを
呼び込むことに成功している


いわゆる「日常」系と思ってとっかかるのも正解なのだ

そこからこの作品のテーマの一つである「妹との仲直り」であったり
ラノベ主人公特有の「無意味にモテまくる」要素を少しずつ味わって
だんだんと「この作品の楽しみ方」を把握する仕組みになっていると
個人的に判断する


 「エロマンガ先生」ではどうか?
前作「俺妹」と違い徐々に「ラノベを読むときのルール」に視聴者を引き込む
構成では無く「ある程度ルールを把握した上で視聴すべき」作品なのだ


前作の京介は数年ぶりに妹と話をした事で
「この物語の主人公」としての覚醒を経て「無意味にモテる」結果を得るわけですが
(物語開始時点で京介に惚れているのは麻奈美と桐乃の二人だけ)

正宗はこのラノベ主人公特有の「無意味にモテる」属性を
最初から持ち合わせているのだ

物語開始時点で正宗に惚れている、またはその気がありそうな人物は
妹の紗霧、同級生の智恵、昔からのファンであるムラマサ

そして比較的早い段階でエルフもこの「ハーレム」に取り込んでいる
京介より手が早い?というか展開が早いので
「俺妹のヒロインは徐々に京介に惹かれていく構成だったけど
エロマンガのヒロインはチョロインすぎやしませんかね?」と気になってしまえば
もうそれで楽しめないのだ


最初のうちは「ラノベ原作だからヒロインがちょろいのはしょうがない」と
割り切って視聴、読書するのをお勧めする



 しかしアニメ版全12話までの話を見るだけでもわかるが
この「ヒロインのチョロさ」にも原作者が意図したか無意識かはわからないが
意味がある事を理解できる


それはこの作品の構成が「ヒロインが主人公に告白するまでの構成」ではなく
「告白してフラれた後どう行動するかの構成」で成り立っている作品だからだ


「新キャラが主人公に陥落されて告白してフラれる」までの流れは
もうラノベの、というよりこの作品のお約束として馴染ませるしかない


「無意味にモテる」要素に意味や構成を持たせただけでも
他の平均的なラノベよりも中身があるものとして割り切ってしまえば
ここはクリアできる




 第二のルールはこれを「日常系」や「業界のリアル」としてとらえない事

前作「俺妹」は比較的リアル志向な作品であったがこちらは違う


現実的にあり得そうなことで成り立っていた俺妹とは違い
エロマンガ先生は「ラノベ作家」という広い業界の話を
自分たちの身内にまとめている


未成年のプロ作家が3人もいる上にそれらが近い距離に密集している
主人公の隣に唐突に他社ライバル作家が引っ越してきたり
一千万部売れてるラノベ界のワンピース的存在の作者は
主人公のWEB時代からのファンだったり


身内で一番年長の獅童国光でさえ20という若さで
プロ作家として出版権を得ている


これが「ラノベ研究部」的な高校の部活動で繰り広げられる話なら
まだリアルとして説得力があったが
(その内容なら部員という形で智恵ちゃんの出番ももっと増えたのに)
彼らはれっきとした「プロラノベ作家」なのだ


エロマンガ先生も7歳から絵を練習して10歳でプロになり
マサムネと仕事しているというファンタジーっぷり


これに関しては元プロ絵師の母親の指導のたまものと割り切る事もできるが


リアルを重視して考えると
「プロ作家がこんなやつばかりなんてファンタジーがあってたまるか!」
という気持ちになってしまうがそこはもう
「これは日常系ラノベじゃなくてファンタジーなんだ」と割り切るしかないのだ



 大きなルールはこの2つ
細かいツッコミ所を言えばキリがないがこれさえ受け入れられたら
前作「俺妹」と同様濃いキャラ達による「面白いやり取り」に夢中になり
何度でも見返したいコンテンツとして定着できるだろう


 その他細かいルールでここで取り上げるとしたら
「山田エルフのキャラ」だと思う


最初「典型的なツンデレキャラか?」と思わせておいて
色々後から味付けが変わったキャラであり
今では「世話焼きの姉キャラ」に落ち着いたと思う


また私が「裸ンデレ」と呼んでいるジャンルのキャラだとも身構えたが
彼女は「裸を見られることに恥じらいを覚える」普通の乙女だった事も
このキャラを最初は理解できなかった原因だろう


関連記事:


今では「一番応援したくなるキャラ」と個人的には定着している

嫁にしたいキャラは今でも智恵ちゃんだが
あくまで自分では無く「正宗と」くっつくべきキャラは誰か?と考えた場合
エルフを一番応援したくなる


正宗は忘れがちかもしれないけどほぼ毎回エルフが縁の下で支えているから
この作品のイベントがなりたっている部分があるし


 ここまで書かせていただいたが
これはあくまで「アニメ版全12話」を見るためのルールであり
原作未読者の見解である事をお忘れなく


明日当たりに原作が届く予定なので
感想を書いていきたいとは思っている











関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

八神聖人(やがみきよひと)

Author:八神聖人(やがみきよひと)
FC2ブログへようこそ!

リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア