無印キン肉マン バッサリ感想 レビュー 第5巻:栄光の歩道に名をきざめ


2017/08/04 掲載


 超人協会最後の砦セントルイスのスーパーメンアイランドに案内される
キン肉マンとミート


「連れまわされてる」「脚本に動かされている」感がもうすでににじみでていますが


山しかないと思われていたその地点を超えると
そこにはディズニーランドを模した「スーパーメンランド」が
隠されていました


 フレアース曰く「超人というのは平和を守ったところで1セントも報酬が無い」
「死んだところで葬式を挙げてもらえないそれでは地球を守り続けた超人があまりにも悲しすぎる」

「だから超人たちの業績をファイルするため博物館を作った」

それが発展してできたのがこのスーパーメン・ランドなんだと


早く一般開放して客から軍資金を徴収しろよ


と思ってしまいますが




 確かにテリーマンが報酬をもらおうとしたときに
首相が「金をとるのか?」と言っていたように
「怪獣退治」というベクトルにおいては普通超人に報酬は発生しないかもしれません


しかしこれが「超人レスリング」になると話は変わってきます
おそらくキン肉マンの世界では何よりも注目されているであろうこの競技


それはハワイという一州にすぎない地のチャンピオンである
ジェシーのジムの豪華さを見てもらえればわかると思います


オリンピッククラスの規模になると
それこそ「大金」が動く競技でもあります



没落した二世のハラボテ家が金目当てにオリンピックを開催したところ
あっというまに隆盛を取り戻したところから見てもそれは間違い無いでしょう


キン肉マンの世界においては「超人だから外敵から地球を守るのは当然」
「報酬が無くても当然」という法則は当てはまらない気がしますけどね


超人オリンピック国内代表レベル(それこそ弱いとされるカナスペでも)にもなれば
無理に上位を狙わなくても十分食える職業だと思いますよ



こんなに大きい施設ならもうここだけで良い気がしますけどね

一般開放して興行的にレスリングをやらせれば
アメリカ全土を支配してなくても勝手に客は来ると思うんですが




 「超人の老後のための施設ももうけてある」

このコマで寝たきりの老人超人のひとりがカメハメに見えるんですが
身内か何かですかね?


両親は死亡しているので考えられるとしたらカメハメの祖父ですが
カメハメ自体が70歳なのでこのおじいちゃんがカメハメの祖父だった場合
相当なお歳であることは確実です


カメハメは地球では無くココナッツ星出身らしいので
彼が生まれてから祖父祖母と両親と一緒に地球に越してきたという事でしょうか


彼がカメハメの親族である場合現在のシリーズではまだ存命なのか
孫であるカメハメがすでに故人であることを知っているのか



 次にキン肉マンが目にしたのは「栄光の歩道」

ハリウッドのマンズチャイニーズ劇場(実在するの?存続してるの?)
のスターの手形足型と同じく偉大な業績を残した超人たちの型を残しているとの事

その中にはあのロビンの手形もありました

「そして次はキン肉マン君の手形足型がはいる」



「手形足型が入るのはアメリカ超人界を制覇した後にだ!」



なんで?


なんでアメリカ超人界を制覇、言い換えれば超人協会が
他の二つの団体の上に立つために闘う事と手形足型が関係あるんだよと


超人オリンピックチャンピオンがそこに手形を残すのは分かる
つまり今のままでもキン肉マンは資格十分だと

「手形を残せるのは偉大な超人のみ」というステータスにかこつけて
「団体抗争」にキン肉マンを利用しているようにしか見えない


ここら辺も遠征編が不評な理由でしょう

とにかくキン肉マンの闘う理由が不鮮明すぎるし
フレアースに利用されてる感が凄い



 しかし脚本的な強制力で
「アメリカ超人界制覇やってやるぜ!」と決意するキン肉マン

こういう思考に至る経緯も不明


「それはできませんわよ」
と空から謎の声が聞こえ上空を見上げるキン肉マン



 空に巨大なスクリーンが展開され謎の人物が映し出されます
人物は評議会と同盟の会長と団体のチャンピオン

超人評議会会長イヤデス・ハリスン 選手:ビューティローデス
超人同盟会長シーク星人 選手:スカルボーズ


スカルボーズは先週の最後にも現れてボス感を出していましたが
他3人は初登場

このうちいまいち不鮮明な存在なのがシーク星人



怪獣退治編でテリー初登場回で出てきたあのシーク星人と
同一の個体なのか別人なのか

名前が同じなだけであちらのシーク星人とは全く別の種族なのか


後に超人のシーク星人は「ファーハット」という個別名をもらいますが
(モデルとなるレスラーザ・シークの本名から)


だとしても怪獣退治編のシーク星人はファーハットなのか
別人なのかは明言されてない



 「どうなってのこれ?」と不思議がるキン肉マンに
アンドロイドが「空にガラススクリーンを貼って映写してるだけ」と説明します


今の時代だったらPCに通信したという事にしておけば説明要らずですが

ガラススクリーンはもともとパークに有ったものだとしても
映写機はどういう状態で放出してるんでしょうか

わざわざ飛行船かヘリを使って映写しているのか


キン肉マンという漫画なんだからとくに説明せずに
「そういう演出だ」と開き直っていたら空に映像が映し出される事なんて
不思議とは思わないのにこの日に限ってなぜ理的説明
(それでも説明しきれてないが)をする気になったのか



 団体が違う4人が一堂に会しているのは協会を潰すために手を組んだとの事

しかし付け焼刃の協力体制「キン肉マンに挑戦するのはこっちが先だ」
というお約束の喧嘩の後映像は遮断されます



「ハッハハハハハ!やつらタイトル統一などとかっこつけやがって
結局アメリカをひとりじめしたいだけだ!!」



お前が言うな




キン肉マンを利用して団体を守ろうとしているお前が言うなと


具体的に協会がつぶれたらどうなるかが不鮮明だし
同盟・評議会に領地を明け渡したとしても超人オリンピックが
廃止されるわけでは無い気がしますが


 団体を守るためにフレアースが採った手段は
「超人同盟・評議会にもぐりこんでやつらを内部から壊滅させる!」


いや、これまた状況がわけわからなくなってくる


普通に「相手の団体のチャンピオンと闘って勝利する」
じゃいけないんですかね?



ネタバレですが評議会と同盟の協力体制を崩すために
キン肉マンが変装した姿シャネルマンは普通にキャラクターとして
面白いので(面黒いが)もう少し

「なぜ変装が必要か」
「なぜ正面から勝負せずに内部崩壊させる必要があるか」
「超人協会が潰れてしまうとどういう危機が訪れるのか」


をじっくり設定を練ればこのシリーズは面白くなったかもしれません



 総評:70点

ここから一気に「キン肉マンがフレアースにやらされている感」がすごくなります
おそらくゆでたまご両氏の中にこのシリーズの元ネタとなった影響を受けた
映画や史実が勝手に作者の中で盛り上がって
「自分が把握している設定」と「読者に伝わる設定」とに隔離が起きている状態だと思います


誰にも見られてないのに惰性とわずかな読者のために書き続けている
自分の小説を思い出しました(今も完結させるために細々と書いてるけど)



 ビニール製、抱き着き、たらこ唇、キン肉マンは一昔前のダッ〇ワイフだった!?



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

八神聖人(やがみきよひと)

Author:八神聖人(やがみきよひと)
FC2ブログへようこそ!

>
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア