無印キン肉マン ツッコミ感想 レビュー 第5巻:ニューヨークの帝王をうて! 激突ラスベガス


2017/08/06 掲載
2017/08/16 追記

 「超人評議会はニューヨークを拠点に怪力超人同士の対決を売り物にしている」


カナディアンマンはその中に含まれてないのはなんででしょうね
(当時の怪力描写では最強)



「ビューティーローデスとハルクドーガンの試合が行われようとしていた」


元ネタはハルクホーガンですが同じくホーガンが元ネタの
ネプチューンマン(喧嘩男)がやられているようにも見えます



 タイトル防衛を成し遂げたローデスに
「その身体で良く動くな」とヤジをとばす謎の男


「明日からハイマンナンでものんだほうがいいんじゃないの?」


初めて見たときは「ハイナンマンに名を改めた方が」
に見えて「そういうデブ超人がいるのかな」と思っていましたが


 どうもハイマンナンとはこんにゃくを使ったダイエット商品らしいです
マンナンという単語からこんにゃくに結びつかない人は
マンナンライフのこんにゃく畑を思い浮かべるといいです



その男の名はシャネルマン


コショウを振りかけてローデスに奇襲をかけます

連続攻撃であっという間にローデスをのしてしまうシャネルマン(キン肉マン)
ここまで実力差があるなら普通に相手の挑戦を正面から受けて叩きのめすだけで良かったんじゃ



 「誰かそのおとこを捕まえて」と騒ぎだすイヤデス
「おっとやべえ」と逃げ出すシャネルマン

去り際にサングラスを落としていきます



「こしゃくな・・・」と憤るイヤデスですが
サングラスは意図的におとしたものではなく20ドル(5000円)
ほどする中級グラスだったこと


後にまた会場に戻ってサングラスをさがすキン肉マンですが
セントルイスからニューヨークまでの交通費のほうが
はるかに高いんですがそれはいいんですかね



 総評・・・69点


これからグダグダっとしてくるシリーズですが
まだこの回は「後で面白くできるんじゃないか」という期待もあった


なによりキン肉マンの変装姿であるシャネルマンは
ラフファイターというキン肉マンとはまた違った一面もあったので
このキャラだけは団体抗争編で唯一好きなポイントであった



 激突ラスベガス

次にシャネルマン(キン肉マン)が現れたのは
古傷超人(どんな分類だ)ザ・ブルドーザーの試合


「48の殺人技」と思いっきり叫んでますけどバレないもんですかね




次々と支部を襲っていくシャネルマンに
評議会は「同盟の仕業」と考え三つ巴抗戦へと発展していきます



 場面は変わって今度は同盟の領地カルフォルニア

ランバージャックデスマッチの準備をする現チャンピオンスカルボーズ


超人同盟は麻薬の密売 賭博経営などで資金を調達している「黒い」集団ですが
オリンピックまでの作風ならばこういう「わかりにくい」悪党は描かなかったと思います

しかもこの超人同盟、最後までロクに裁かれずに結局
こういう裏事業から足を洗ったのかそのまま経営を続けているのか


「悪人たちがそのままになっている」事も当時の子供達の支持を得られなかった
一大要因では無いのでしょうかね



 そして超人同盟本部に乗り込むシャネルマンとミート
ミートは連れてこない方がバレる確率も下がったのでは?と思いますけど


今までのシャネルマンのやり方から考えると
この試合で勝った方(十中八九スカルボーズだが)と闘って勝つつもりなんだから
同盟、評議会の挑戦を真正面から受けるのとなんにも変わらない気がするのですが
(3回目くらいの指摘)


しかしスカルボーズへの挑戦者クラッシャーは自分がローデスに粉砕されてしまいます


「シーク、なんのようかわかってるでしょうね」


イヤデスも現れ同盟と評議会の激突は免れない・・・?




 総評・・・66点

私がキン肉マンに初めて触れたのは小学3年生くらいでしたがその頃でも
「作者がやりたい事を詰め込みすぎてわかりやすく面白く読者に伝える作業を放棄している」
事が見えていた本シリーズ


この頃のになると本当に惰性でペラ見するくらいでちょうどいい
と感じるようになってきました




発売間近!アマゾン限定商品!→詳細を見る





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

八神聖人(やがみきよひと)

Author:八神聖人(やがみきよひと)
FC2ブログへようこそ!

リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア