エロマンガ先生(原作小説)感想 レビュー  四章 五章

 四章


アニメ版で低評価を出した回

「通し」で12話全部を視聴すれば4話初見時の違和感
「正宗は紗霧に惚れている」は少しは緩和されているのですが


果たして原作版はその理由づけとして機能するのか




 小卒だとバレるエルフ


アニメ版ではカットされていたシーン
(ですが予想は出来ていた)


オリジナル8話で制服姿を披露しますが
中学校には通っていない模様


その後
「早稲田とか東大とか出ている高学歴作家様に教えて差し上げなければ」
と続き


「小卒に無双されてどんな気持ち?」とテンプレ煽り台詞


 伏見つかさ先生の学歴は非公開となっていますが
わざわざラノベ中のキャラにセリフをしゃべらせているところを見るに
あまりよろしくない?コンプを抱えている!?


まあラノベ作家なんて学歴関係ない仕事だからどうでもいいけど




 年間で八十八九十六冊パースで原稿を書き上げるマサムネ


仮に一冊一万部しか売れなくても年100万売れる計算っすね
まあコストがかかるからどの出版社もやらんだろうけど


小説家を目指す人や才能があるって踏み込む人って
たいがい程度はあるけど「小説ならずっと書き続けられるし早いし」
「さっさと書き上げたら遊べるぞ」って考えの人もいると思うけど

実際はボツとの格闘で世に出る作品なんてそのごく一部でしかないんですよね
ボツ原稿を何冊もゴリ押しで描き上げる才能は正直才能でも何でもないと思うけど


 漫画家でたとえると鳥山明の原作「ドラゴンボール」は面白いが
読切集の〇作劇場の初期作品や自分が原案を出した(スタッフもそれにボツを出さない)
ドラゴンボール超はダントツで面白くない


無慈悲にいうと鳥山明のつまらない作品を嵐のように
排出されるなら年一冊でもいいから連載時代のドラゴンボールクオリティの
作品を出してほしいっていう話


アニメ版の感想の時から言ってることだけど
ボツが多い→たくさん書き上げて傑作が出るのに祈る
という下手な鉄砲戦略より一手一手最善手を目指す
「名人同士の将棋」の立ち回りが必要だと思いますが




 「わたしのユニークスキルもすごいわよ、決まった時の爆発力はあんたの
【超速筆】(スピードスター)を凌駕する」


ここでエルフの能力の正体に気づくべきだった
と俺が能力物の主人公だったらそんなモノローグを入れておく場面だったかも



後にマサムネの声優が能力モノアニメにも出まくってる
松岡禎丞氏になったことによりネタとして成立してしまった流れ


アニメで拾っても良かったんじゃないっすかね?と思ってしまう


なーんでカットしたんでしょうか


 「小さな女の子が好きすぎてついのかわいい小学生を
題材にした名作を書き上げちまったあの人のように」


「妹を主人公にする」と宣言したマサムネに理由を聞いた紗霧に対する返事


これも伏見つさか先生の実体験からきているのでしょうか?

狭い範囲のアニオタでしか無い私が考えられるのは
同じ電撃レーベルの「ロウきゅーぶ!」くらいですが正解でしょうか


アレはラノベ原作が好きというよりはバスケが題材だから
見ていたんですけど(少しツンデレっぽい言い訳だが)


天使の3Pは見る予定あるんかなと言った感じですが


 総評・・・86点

今までの三章はそれぞれ一章分がアニメ一話分に該当する構成ですが
どうやらアニメ4話「エロマンガ先生」は四、五章を元にしているみたいですね

アニメ版4話を見たときに
「脚本が急展開すぎてマサムネやエルフの行動原理にいまいち共感できない」
と評価をしましたが



それまで一章を一話に充てていたのを
二章分を一話にまとめたとなれば無理はありません


タイトルを出した「ロウきゅーぶ」もそうですが
1クールである程度まとめなければならないという
アニメの制約は(この作品は人気を見越して二期ありきで作っているだろうけど)
思ったより元々の脚本の改変を余儀なくされるモノということでしょうね


いっそ原作通りの脚本の音声だけ収録して
ブルーレイ購入特典としてつけてくれればいいんだけどなあ





 五章

 妙にドキドキした。自分の書き上げた文章をお互いに読み合うという行為は
もしかしたらとんでもなくエロいんじゃないだろうか

裸をみせあうようなものじゃないだろうか



正宗の心の声より


んなわけあるか!!


と言いたいのですが

これは創作してみた事がある人間なら誰しもが思う感情で
銀魂の作者も言っていた事なのですが


「作品を見てもらうという行為はケツの穴を見られるに等しい」
行為なのだとか



ただ、ここで問題なのは
読ませてる相手が美少女のエルフであるという事


単純に正宗が


つまり作品を読み合う事が裸を見せあうに等しい行為なら


自分のTNTNをエルフに見せて興奮している
エルフのOPIを見て興奮している


に等しいという事なのだ


なんて変態なんだラノベ作家という物は

自分のTNTNを全裸の少女に見せつけて興奮しているぞ



 総評・・・90点


他の部分はこれといってアニメ版と大きな違いが無かったのでこの辺で切り上げます

アニメ版第4話「エロマンガ先生」はこの五章とエピローグと前回の四章を
一話にまとめたためキャラクターの心情がつかみ取りづらい話になってしまいましたが
こちら(原作小説)は良い物です

丁寧に正宗→紗霧のへの気持ちが描写されているのでアニメより
色々分かりやすくて良かったです




 パッケージのエルフがひたすら可愛い、カメラさんもっと下!→詳細はこちら




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

八神聖人(やがみきよひと)

Author:八神聖人(やがみきよひと)
FC2ブログへようこそ!

リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア