現行キン肉マン第216話:滾れ!紅茶!! ツッコミ 感想 レビュー

2017/08/28

 なんのこっちゃなタイトル

「闘将!(たたかえ!)拉麺男」のオマージュでしょうか

「滾れ!紅茶!!」は「たぎれ!ティーパックマン!!」
と読めばいいんですかね



まさか5人全員この形式のサブタイトルを発表するのか!?
残り4人分考えてみた





 ウルフマン→「残れ!狼男!!」
「四股れ!」だととんでもない意味になりそうだから自粛しました


 カナディアンマン→「落ち着け!加奈陀男!!」

「あがり症を克服すればアイドル超人並みに強い」というゆでのリップサービスから

「下手レ!加奈陀男!!」だとクソ映画のタイトルみたいになりそう(これの事



 ベンキマン→「流せ!便器男!!」

まあ無難な感じ
中国語風に「不可糞投棄!便器男!!」(ウンコを投げないでください!ベンキマン!!)

でもいいかな



 カレクック→「寝かせろ!伽喱(文字化けの可能性あり)男!!

「カレーを一晩寝かせろ」という意味ともしも彼が主役の漫画が連載された場合
「あまりの面白さに徹夜で一気読みしてしまうこと間違いなし!」

その意味での「寝かせろ!」とかかっている




 そしてどこから嗅ぎつけたのか吉貝アナとタザハマがヘリからレポート

もしも新宿駅のモニターで確認してから日本から駆け付けたのなら
キン肉マンもすぐに到着できると思われますが・・・




「ティーパックウィップ!!」

唐突にムチ使いの属性が付与されるティーパックマン


これで彼が美形なら蔵馬枠です

あっち系の女子にモテそう(それを何女子と呼ぶかは断言しない)



となると、ヘイルマンが氷属性だから
この試合は蔵馬VS凍矢に見えなくもない?


当時その組み合わせの本が増えたように
次の冬コミでティーパックマン×ヘイルマン(リバも可)
の本を書ける人がいるのなら僕は負けを認めます



 コーナーまで追い込んでの再度ティーパックウィップを振り上げるティーパックマン

ザクッとコーナーポストがひしゃげますがどれだけ重いんだよ


頭の紅茶を吸っての重さならその頭で直接ヘッドバッドした方が効果的な気がしますが




 「ブリザードハンドーッ!!」

定例通り「氷」属性の技を披露するヘイルマン
「フリージングリング!!」氷の腕を突きつけたリングが一瞬にして凍り付いていき
氷上デスマッチへと変わります


これもゲーム版凍矢の技であったな


超人の能力ならその気になれば他の4リングも凍らせることが出来そうですが
仲間のオメガ超人に「氷」に弱い、または適合できない者がいるということでしょうか


マリキータマン→虫だから寒さに弱そう
パイレートマン→海が凍れば出航できない
ルナイト→狼、適応できそう
ギアマスター→寒さでギアが凍り付いて回転できなくなる?


仲間の事を想って自分のリングだけ凍らせたヘイルマン、有能



 いつの間にか足がスケートシューズの刃のように変形し
氷のリングに適合するヘイルマン


これでパンチラがあればテリーマンが釘付けになりそう



アイスハンドでティーパックマンを引き裂きにかかるヘイルマン

傷の下から肉が見えそうですがティーパックマンの
あの見た目はコスチュームではなく地肌と言う事でよろしいでしょうか


 二回切り裂かれ「X」の傷跡を胸に刻むティーパックマン

「待っていたぜこの時を!」とムチをふるいますがそれもよけられ
ヘイルマンに頭部の取っ手を取られてしまいます


割と本気で仮面ライダードライブとかもそうですけど
「身体の一部分に掴みやすい所がある」って致命的な弱点だと思いますがね



そして万人が予想していたようにティーパックマンの首をねじ回して
「アイスティーにして飲み干してやる」宣言



 「これはヘイルマンティーパックマンの頭をねじ切るつもりだーっ!」


その横でかつてウォーズマンから「おこぼし」をもらった
タザハマがヨダレを垂らしているのが細かい


それだけティーパックマンの紅茶は人を引き付ける魅力があるという事でしょうか


そしてこれによりタザハマと吉貝アナがスペイン現地のそっくりさん
(ハワイでは別個体扱いでそっくりさんがいた)である可能性は無くなり
「ティーパックマンの紅茶を飲んだことがある」=タザハマ本人だと確定しました


どうでもいいですが



 「首をもぎ取り紅茶を飲み干すだと?」
「それはオレに対して一番言っちゃいけないセリフだ」



そうなんだ


頭の紅茶を「まずい」って言われるのは一番言われたくない事じゃないんですかね


もしも彼がアンパンマンのキャラクターなら(既に類似のティーポットマンというのがいるが)
そちらのほうが致命的な暴言だと思いますがね


「あの後オレは二度と首をもがれぬよう数年間徹底的に首を鍛え直した」


どうみても首以外が仕上がりきってるんですがそれは


そこまで鍛え直しに自信があるのなら前回シリーズで
ラージナンバーズとの対戦に名乗り出なかったのはなんだったんだ


「その台詞が禁句であることを今から教えてやるーっ!」



頭の紅茶が沸騰してティーパックマンがあらぶっているのがわかります


 文字通り「頭がフットーしそうだよ」なシチュエーションでも
こうなるんでしょうね



「ヘイルマンと繋がったままレスリングするなんて頭フットーしそうだよ」

「熱いのは苦手だが受け止めて見せる」な

「氷&熱の相容れそうにない二人」が必至で確かめ合ってる
文字通り頭フットーしてる本が発売されたら俺は負けを認めます

今後一切そっち系の女子(何女子とよぶかは明言しない)を煽る記述は控えます




 首がどんどん太くなりねじられた方向とは逆回転して
首が元に戻るティーパックマン


と同時に空中で回転が加わるヘイルマン

このままさらに回転を加えればアイスロックジャイロが成立しそうですが果たして
(そもそも元が氷のヘイルマンに通用するかどうか)



取っ手から手を離したヘイルマンに
「コパァーッ!」という奇妙な掛け声とともに蹴りを放つティーパックマン

「紅」茶の葉っ「ぱ」ーッって事ですかね?

だとしたら気の抜ける掛け声ではありますが



そしてあおり文
「紅茶はHOTに限るぜ!」


アイスティー美味しいんだけどなあ・・・(アイスティー派)


 前回「完璧超人始祖編」でカレクックのカレー屋台は人気だったのに
ティーパックマンの紅茶には子供が並ばなかったのは
アイスティーが無かったからだと思うんですけど


遊び盛りのあの歳の子供達は「落ち着いて熱い紅茶を少しずつ飲む」という
考えに至らないと思うのでサーッと飲み干せるアイスティーの存在は
あのアトラクションに不可欠だった気がします


そして褒められた手段ではありませんが
ここまで人を引き付ける紅茶ならいっそ毒薬・・・いや睡眠薬でも仕込んでおけば
簡単に相手に勝てると思うんですけどね



睡眠薬入りアイスティー・・・そういえば聞いたことがある(テリーマン並みの感想)


ティーパックマンが「そんなにアイスティーが飲みたいのなら飲ませてやるよ」
と睡眠薬入りアイスティーをヘイルマンに飲ませて地下室に運ぶ本が出れば
俺は負けを認めます(3回目くらいの宣言)




 総評・・・85点

散々ネタにさせてもらったが純粋な「面白さ」という点では一歩劣る
首を鍛える描写は前回のアトランティス、首が太くなるのはネメシスそれぞれの二番煎じだし


アイスバーンリングもキン肉マンVSラーメンマンやキン肉マンVSアシュラマンで
一度通った道だし


何よりサタンが出てきたときの盛り上がりのような新情報が出ていないのが痛い

今回やったことはキン肉マンが直行、ティーパックマンがそこそこ頑張る
というこの2点だけだったし


今まで試合数が乏しかった超人が活躍するのは嬉しいが
そろそろサタンとゴールドマンの関係やサタンがなぜオメガマンたちと組んでいるかなど
そこらへんの情報を少しづつ明かしていってほしいと思った


そしてこの進行具合からすれば
「5人の試合内容をきちんと描く」方向だと思うので
それがさらに読者が一番興味がある情報であろう「サタンの秘密」を先延ばしにされている
ようで少ししんどいかな、と


ゆでの事ですから試合を長引かせている間に設定を考えている可能性もありますが





 どんな表紙になるかはまったく想像できない・・・
もしかしたらキン肉マンを差し置いて将軍が始祖編の大取を飾るかも!?





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

八神聖人(やがみきよひと)

Author:八神聖人(やがみきよひと)
FC2ブログへようこそ!

リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア