無印キン肉マン ツッコミ 感想 レビュー 第5巻:意外な男 仮面にかくされた悲しみ

 2017/08/30 09/02追記 09/03追記

「まわりのスーパーマシンガンを持った連中はなんだ?」

超人同盟内部へと潜入したシャネルマン(キン肉マン)


「悪く思わんでくれ。敵・味方の区別はないこれが同盟のやりかたなんだ」


走ってくる列車を受け止めるくらい頑丈な超人にマシンガンが有効かどうかはわかりませんが
キン骨マンのライフルは「対超人用」だったわけだし


「スーパー」というくらいだからこれも「対超人用兵器」なのでしょうか
それとも実在の武器なのでしょうか


ググってきました



ヒットしました





釣り竿が




 「ミートのいびきがうるさかった」を
「みーっともない」と訂正するキン肉マンとミート


やはりいくら変装しているとはいえミートは邪魔というか正体に拍車をかけているというか


例えばの話フェニックスやゼブラ単体だと
それがキン肉マンの変装とは疑わないだろうけど

そこにミートみたいな小さい従者がつきまとっていたら
キン肉マンの変装だと疑うだろうって話



 唐突に落ちこぼれ超人たちの入団試験がはじまり
有名超人の「首」をとってくる入団志願者たち


仮面ライダーのお面をとってきて失格
マグマ大使のパチモンをとってきて失格

8マンの足だけでも失格


マグマ大使のソックリ?さんと8マンが不憫で仕方ない

8マンは20回超人オリンピックで足が使えない競技の
月までマラソンの時には健在でしたのでその後無名超人に脚を取られた?


現在はテリーのように義足をつけて生活しているのか
いずれにせよ8マンを捕まえられるってすごい事だと思いますが


8マン本人の足という保証がないから失格なのでしょうか



 続いて現れたデビル・マジシャン

持ってきたのはハンサム・レイスマン(おそらくハリーレイスが元ネタ)
の首


「超人だから」「漫画だから」比較的穏やかな画面になっているけど
現実世界に照らし合わせると凄惨すぎる光景だからすごい


生首をもった男たちが一堂に集結とか死臭や返り血がすごいことになってそう



 デビルマジシャンは時期早々に出しすぎた気がしますね

この造形なら21回超人オリンピックに出していればウォーズマンのポジションを
奪えていたと思いますが



 「いっておくがシーク、正義がある限り悪は栄えないのでは?」


「そんな事いって正義顔した悪が大手を振って歩いているのが現状なんだ」


ここらへんもこのシリーズが子供にウケなかった原因でしょうね


「誰がヒールで誰がベビーフェイスかハッキリしたほうが子供達にはわかりやすい」
という事を身をもって証明してくれました


難しい長ったらしい気取った善悪論は少年漫画には不要という事でしょう



実際は「悪党が正義面して大手を振っている」のはスカルボーズ自身ですけどね

ロビン殺しに直接的に関わったこのキャラが超人オリンピックザ・ビッグファイトで再登場して
許されているのはどうにも解せんかった


そのロビンもウォーズマンの人気に伴って後付けで生きていることにされたから
下手すればあのまま死んだ状態だったし



 「わかったかなスグルくん」

こういわれて顔色一つ変えないシャネルマン

「5分前キン肉チハルと改名した」と新喜劇みたいなボケを返すわけですが
「キン肉」と名乗ってしまえば少なくとも王家の人間という事になってしまいますがね


その後ホテルでテレビをみて大笑いしているキン肉マン

「いいじゃないの!やつらわたしがシャネルマンとすっかり信じ切ってるんだから」


「スグルくん」と思いっきり探りを入れられてますけど




 後日ランバージャックショーに呼び出されるシャネルマン


そこに現れた「意外な男」とは前チャンピオンのロビンマスクだった!




ここのロビン、ロザリオをしていますが次の回から跡形もなく消えているんですよね


アニメ版同様、アリサは死んでいる設定をこの時は考えていたのか?




 総評・・・76点


ロビンの再登場で盛り返した感があります
この当時すでに人気が下がっていたのかどうかしりませんが
テコ入れを疑ってしまいます




 もしも大物すぎる超人が大物すぎる超人の首をとってきたらどういう反応をするのだろう
「闘争の神、ゴールドマンの首を取ってきた!」と自作自演できる彼なら




 仮面に隠された悲しみ


ランバージャックショーに現れた前チャンピオンロビン

ダイナマイトバイパーの握手の罠にかかり
あっさりと捕まってしまうロビン


「そんなんだからキン肉マンにタイトルを取られる」
という挑発に逆上して一転攻勢

彼をタワーブリッジにとらえます


「気絶はギブアップと同じ」として
バイパーを下ろすように促すレフェリーの制止を無視して

タワーブリッジによる真っ二つを執行します
 

思えばこの「真っ二つ」状態になったのに
生きていたウルドラマンもそんな凄惨な試合終了後の風景に
拍手を浴びせた観客もすごい


それでいてキン肉マンの時には
「殺しちまった」な雰囲気になるのはなぜなんだろうか


ウルドラマンも昔のロビンみたいに高慢な性格ゆえに
倒されることをひそかに望んでいた観衆もいた!?



 「このつめだ・・・このつめがあれば
私はキン肉マンにタイトルを奪われることは無かったろう」


小学生の頃私はこの「つめ」を「詰め」とは知らず(そんな言葉も知らなかった)
「爪」と読んでしまい


「見えていないところで爪でバイパーを引き裂いたのか」


そして「自分よりも強い爪」を探した結果がベアークローのウォーズマン
という結論に達したのかというヘンテコな勘違いをしておりました




 額が割れても威風堂々、はじめのキン肉マンとの試合でこんな彼
を見られてたらなあ



 観客の中にシャネルマン(キン肉マン)を見つけるロビン
「もう一度世界タイトルをかけて戦え」とせまるロビンに
「キン肉マンではない」とごまかすシャネルマンですが
ひや汗でクツズミが取れて地肌が露に



「キン肉マンだ!」と開き直り「アリサさんはどうした?」とたずねるスグル
「切れたよ」と返すロビン


「別れたって事か!?」とわざわざ言い直すキン肉マン

原作のスグルはマリさんと付き合っていたわけではないので
ここらへんの濁し方が分かっていないのでしょうね


「ロビンマスクおまえにキン肉マンに挑戦させてやってもいい」
とするシークに目の色を変えるロビン


喧嘩男に対する態度もそうだけど
ほんとうに自分のライバルと認めた相手と闘うためには
手段を択ばない奇行子なんだなあと




 総評・・・70点

ロビンの登場で持ち直し、次の週でのリベンジマッチが期待される回
しかしここから低迷していくアメリカ編




 なぜかアニメカラー版にはついてこないバラクーダヘッドな彼




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

八神聖人(やがみきよひと)

Author:八神聖人(やがみきよひと)
FC2ブログへようこそ!

>
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア