仮面ライダービルド 第1話:ベストマッチな奴ら ツッコミ 感想 レビュー その2

 2017/09/04 ネタバレ注意!

 仮面ライダービルド 第1話:
ベストマッチな奴ら ツッコミ 感想 レビュー その2


タイトルロゴが挟まり場面転換




主人公の過去の記憶?にて人体実験されている模様


平成以降タブーとされていた「改造人間」設定に近い形を取り入れたのは評価点です

その過去の記憶の中でおそらく首領か中ボスクラス
下手をすれば相手もライダーなのでベジータ枠?
になりうるコウモリがモチーフと思わしきライダーがその実験の様子を見ています



初代仮面ライダーの敵怪人と言えば
初期に出てきたコウモリ男、蜘蛛男が印象的でしたが
「クウガ」でもコウモリ怪人とクモ怪人の存在感は目を見張るものがありました


「龍騎」では一話目の敵を蜘蛛怪人

ここはオマージュしましたがなんとライバル兼2号ライダーポジションに
「コウモリ」を配置する大胆?仕様(使用?)



以後キバなどを含めると「コウモリ」モチーフのライダーは
珍しくなくなってきました



スポンサー


反面、「蜘蛛」ライダーは「剣」のレンゲルだけです
(しかも終盤まで敵ポジションのようなモノだったし)


平成「7」作目のドライブ(車の画数)の次は「8本足」という事で
正統派クモライダーの存在を期待しましたが・・・
「ゴースト」になりました



話をビルドに戻します

このコウモリはライダーのように見えて実は怪人枠かもしれませんね

見た目はヒーローなのに実は怪人形態の姿でしたなカリスみたいに



 安さ的にもワイルドだろ~?





 チン♪というトーストの音とともに夢から覚める主人公

桐生戦兎(きりゅうせんと)



氷室幻徳(ひむろげんとく)もそうだけど「鎧武」登場人物以上の
中二病ネームばかりですけどそれは大丈夫ですかね?


一発変換できないのなら記事を書く時ちょっと
めんどくさそうなんですが



一発変換できそうな一般人の名前っぽいのが(五代雄介しかり津上翔一しかり)
日常に溶け込むライダーだったり怪人の恐怖だったりだと思うのですが

もう今の平成ライダーは「なんでもあり」になったので
日常というよりはファンタジーモノとして見るべきなのか



しかも直後の情報で主人公が記憶喪失だと判明するんですけど
だとしたらこの中二病ネームは
主人公かもしくは周りの人間がつけたって事になるんですけど
それも大丈夫なんですかね?





 落書きされた顔のまま何やら変な装置に近づいていく桐生


なかから恐らく昨日倒した敵の能力を伴ったボトルが生成されます

装置の中から女の子が出てきます

石動美空(いするぎみそら)


一発変換できる比較的オーソドックスな名前ですが果たして





 主人公の居候場所は喫茶店。何度も引用された伝統設定


これは引用というより踏襲と捉えて評価点


ここでマスター石動惣一(美空の父)との会話の流れで

「主人公桐生戦兎が記憶喪失である事」

「石動家の人間は桐生が仮面ライダービルドである事を把握している」

「家賃が一年分溜まっている事(=拾われてから一年は経ってる)」

「政府に就職させたのは惣一の手回しである事」


が判明しますがここは「自然な会話」というよりは
ガッチガチのベッタベタの「説明台詞」と受け取ってしまいますがね



 出勤初日の遅刻を心配され
主人公の発明品でスマホがバイクに変形するわけですが・・・


この「なんでもあり」な「発明」が後々「万能すぎてつまんない」にならなければいいのですが



 そしてバイクで出勤する主人公


途中小ネタ的なギャグが挟まれていましたが
特に面白くも無かったのでスルーで



 
下水道では謎の男が半裸で逃亡中


話の流れ的に彼も桐生が脱走した研究所の実験体だとは思いますが



彼が2号ライダーポジになるのかな?



本物の下水道はとても生身で入れるような環境では無いですけどね


害虫やネズミと臭気とガスだらけで
とても人が防護服無しで入れるような場所では無い気がしますが



 謎の逃亡者はどこからか上着を調達

しかしロボット兵?のようなモノに追われて囲まれます


雰囲気的に「アギト」の葦原涼を意識しているキャラぽい?



場面は変わって政府の研究所






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

八神聖人(やがみきよひと)

Author:八神聖人(やがみきよひと)
FC2ブログへようこそ!

リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア