キン肉マン 60巻 ツッコミ 感想 レビュー

 キン肉マン 60巻 ツッコミ 感想 レビュー
ネタバレ注意!




キン肉マン 60 (ジャンプコミックス)








 キン肉マン第60巻のレビューをしていきます

 結論から言えば今回は前回のような「対談」や
いままであった「読者との質疑応答」が削られており
「内容はほぼ本編」という感じでネットで追いかけていた私にとっては
「物足りない」感じでした


おまけページが充実したりこぼれ話とかも出るからこそ
「コミックス」としての価値が高まると思うんですが


 総評・・・内容的には92点 
おまけページを期待していた身としては85点


それでは内容を振り返ります


 第199話:ダイヤモンドパワー全開!!


ダイヤモンド同士では武道の方が上とわかるや
軟体ボディを発動させる悪魔将軍

その経緯にはかつての友ペインマンの言葉を思い出しての行動だった


 第201話:悪魔の仮面!!


完璧・零式奥義千兵殲滅落としを被弾してしまう悪魔将軍

その姿にキン肉マンも
「これが私が一番恐怖した悪魔将軍の姿なのか」と驚愕します


しかしなお立ち上がってくる悪魔将軍

武道は「零の悲劇」を発動して将軍のパワーを吸い取ろうとするが・・・

将軍の奥底には無限にあふれる【例のパワー】に似た何かが

そして発光現象を経て将軍は・・・



 第203話:悪魔将軍の底力!!

ダイヤモンドを超える力「硬度10#ローズデンライトパワー」を
発動し武道のオーバーボディを破壊し徐々にザ・マンの正体まで
追い詰める悪魔将軍


その力に敬意を表し武道はもう一度奥義を発動させる意思を
将軍はそれに耐えきって見せる決意を

それぞれ表明するのでした

作者が「連日徹夜するハメになった」というローズデンライトパワーを
表現したトーンも圧巻です


 第205話:真の奥義!!


再度武道の零式奥義を食らい尚立ち上がる悪魔将軍
そしてついに武道の首筋に「完璧な」断頭台を掲げます

瞬間、武道・・・ザ・マンの脳裏にはあくる日の走馬燈が

ゴールドマンたちを鍛えた「慈悲深き神」であった時代が蘇ります

完成版地獄の断頭台「神威の断頭台」を浴び、武道のオーバーボディ
が大破し初めて大衆にその姿を見せるザ・マン


KO負けかと思われた彼は立ち上がりますが
その素顔は穏やかな物であった・・・


 第207話:次代の男の言い分!!

ザ・マンを下し彼と自分自身にとどめを刺そうとする悪魔将軍
そこに「待った」をかけた男キン肉マン


「サイコマンが身代わりになったのはなんだったんだ」
「苦しんでいるお前たちを救うために闘う」

「どうしても武道を殺すのならもう一度お前と闘ってでも止める」


「二度と闘いたくない」相手だったはずの将軍に立ち向かうキン肉マンの雄姿に涙します


 第208話:慈悲を持った悪魔!!


キン肉マンの言い分に竹刀を収める悪魔将軍

そして撤収


掲載時には首だけだったカーメンに体が描かれているのが気になりますが


バッファローマンは悪魔側へネプチューンマンは完璧側へと戻りますが
結束は以前より深った感じがします


「救うべき対象に闘う相手も含めるこれを慈悲とする」

タツノリの言葉にてシリーズはしめくくられます


拳を当て合うスグルとネメシスの図式に
拍手を送りたい気持ちに包まれるはず




 というわけでこの巻は「完璧超人始祖編」完結編となっております

6年にわたる長期シリーズ決着の瞬間だけでも手に取って目撃してみてはいかがでしょう?



 キン肉マン60巻を         ・アマゾンで詳細を見る
                   ・楽天で詳細を見る





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

八神聖人(やがみきよひと)

Author:八神聖人(やがみきよひと)
FC2ブログへようこそ!

リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア