キン肉マン第3巻「第一回戦開始」レビュー

超人オリンピック決勝トーナメント一回戦のカードは
Aブロック:カナディアンマンVSロビンマスク



Bブロック:ブロッケンマンVSラーメンマン


今では考えられない豪華カードです。しかもそれが一話に凝縮されている(ネタバレ?)

ロビンVSカナディアンマンは試合開始時間になってもカナディアンマンが見えません
そして伝説のシーン

突如発生した地震はカナディアンマンが球場を揺さぶっていたモノでした
「地震でしょうか、いやカナディアンマンが球場を揺さぶっていました~」


なぜそれが一瞬でわかる


しかもこれ地盤ごと持ち上げているんですよね。
絶対観客に死人が出るしどうやって元に戻すの

勘違いしている人も多いけどここではまだカナディアンマンは巨大化してないんですよね
つまり同じ100マンパワーのウォーズマンも巨大化無しで同じ芸当ができる

バッファローマンは日本を持ち上げれそうな勢いなんですが

そして両者巨大化して応戦。場外乱闘に舞台を移します

その名の通りカナディアンバックブリーカーが得意技のカナディアンマン
ロビンをあと一歩のところまで追い込みました(実況が判断する限りは)

「あ~っとロビンブリーカーをかわした~!」

特にどうやってかわしたかは記載無しですが
後にロビンは(超人強度のインフレが進むにつれて)テクニシャン属性を承るので
おそらくはテクニックを駆使してすり抜けたのでしょう



リングをめがけてスープレックスを放つとなぜか二人とも元の大きさに戻ります


観客への迷惑を考えてロビンは意識して戻っただろうけど
ワザをかけられたカナディが元に戻るのは何故?

そのままの大きさのままならスープレックスは失敗させられるハズなのに


そしてカナディアンマンを下すロビンマスク
唯一描かれたカナディアンマンの公式戦はこれで終了です

初期はパワーファイターとして印象付けたカナディアンマン
彼の実力はここで打ち止めなのか!?
というわけでカナディアンマンもコラム「カナディアンマンの実力」執筆予定


Bブロックではラーメンマンとブロッケンマンの試合が始まります

軍服を脱ぎラーメンマンに被せて視界を奪います

ここの「上半身裸」のブロッケンマンの印象が強くて無意識に
「半裸は親父」で「軍服は息子」のイメージがありますが
ちゃんと軍服を着ているシーンもありますからね



メリケンサックで滅多打ちの後毒ガス攻撃
「まさにナチスガスの恐怖を再現しております」


大丈夫かこれ

倫理的にどうかは置いておいて
この毒ガス攻撃、息子の「殺超人ミスト」もそうですけど


効果があるのか無いのかいまいち分かりづらい



それこそ「闘将!!拉麺男」ならまだしも「キン肉マン」の方は毒の描写が分かりづらいし
そもそも効いているのかどうかさえも分からない


ブロッケンマンの足を払いのけて劣勢を覆すラーメンマン
残虐技:口裂刑でブロッケンマンを甚振ります

ここ、よく見るとブロッケンマンが足をバタバタさせてるんですよね
なんやこれ


そして中国拳法の嵐からのキャメルクラッチでブロッケンマンを真っ二つにします



その様子は残虐行為を楽しんでいるモノであり明らかに圧勝と言える勝利ですが
現行キン肉マンシリーズのラーメンマン本人の証言によると


「相手が過去最大の難敵だったため残虐技で対抗せざるを得なかった」

ホンマかいな




ブロッケンマンもコラムかくよ


総評:これが初見だったら80点だっただろうけど現在までのキン肉マン全体を見た場合
「カナディアンマンの全盛期」と「ラーメンマン最大の難敵?ブロッケンマン」
の試合が一話に凝縮されているという点から95点は難くはない

現行キン肉マンまで読破してからもう一度読み返したい一話である







関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

八神聖人(やがみきよひと)

Author:八神聖人(やがみきよひと)
FC2ブログへようこそ!

>
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア