スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キン肉マン ツッコミ考察コラム#27 一度も対戦相手を殺めていない!?キン肉マン 



  キン肉マン ツッコミ考察コラム#27 
一度も対戦相手を殺めていない!?キン肉マン 





 「二世」のザ・ニンジャ曰く
「初代キン肉マンは一度も対戦相手を殺めた事が無い」


な訳ねーだろ


 件の発言はこちらに収録→ニンジャの3回目の戦死も収録!


少なくとも今まで倒した悪魔超人が亡霊超人として描写されている
「7人の悪魔超人」編ではガッツリ殺してるんですけど


と言うわけでキン肉マンが試合で「殺してしまった」
超人を振り返る

(怪獣は含めない)







 容疑その1:VSステカセキング VSブラックホール


後のアトランティス戦で「亡霊超人」として再登場するので
間違いなく殺している

生霊になっている可能性も捨てきれないがアトランティスが
「ただでは死なん」と断言しているのでリング上で殺害されたと考えるのが妥当


確定度・・・100%


間違いなく「殺している」



 スポ



 容疑その2:VSアトランティス


確定的では無い。「死亡」したとしてもそれは後の六騎士による
斬首が原因である可能性が高い


しかしながらバッファローマンがアトランティスを倒したキン肉バスターを
「殺人兵器」と言っているので殺害した可能性も無くは無い


確定度・・・50%


殺した可能性は低い





 容疑その3:VSスニゲーター


これは確定的に「殺している」
スニゲーター自身が「ひとりでは死なない」と断言してからこと切れているので
間違いない


確定度・・・100%





 容疑その4:VSプラネットマン



これも確定的、プラネットリングで首を切断してから念入りに
スープレックスで潰しているので生きている方がおかしい


確定度・・・100%





 容疑その5:VS四次元殺法コンビ



正確にはここでキン肉マン自身が殺したのは
ドライバーにとらえたペンタゴンであるがグレート側のバスターの
威力も向上するのがマッスルドッキングの特性らしいので

ペンタゴン及びブラックホール(二回目)の直接殺害であることは変わりない


確定度・・・100%


「KOしただけでは?」と思う人もいるだろうが
後の「王位争奪編」にて超人墓場に浮かんでいる二人が確認できるので
この時の試合が原因で死亡したと考えて間違いないだろう




 容疑その6:VSネプチューンキング

ネプチューンマンは生きていたのでタッグパートナーであるテリーとの折半で
0.5人分の殺人とも言える


トロフィーバルブを手に入れる前提で老体にムチを打っていたとしても
直接的な死因はマッスル・ドッキングで間違いないと思う


確定度・・・100%



 容疑その7:VSミスターVTR


先に闘ったホークマンは生死不明だがこちらは確実に死んでいる

ミキサー大帝へのドライバーを阻止するためだけに立ち上がってこと切れているので
安静にしていれば助かった可能性も含めて100%にはならない


確定度・・・80%

それでもキン肉バスター&絞殺刑が死因であることは揺るがないが




 容疑その8:VSキン肉マンゼブラ



容疑と言うよりは間違いやすい箇所
ゼブラの身体を直接焼き尽くしたのはプリズマンのレインボーシャワーだが
キン肉マンの未完成スパークを浴びた時点で「死んでいる」と思われている人もいるので補足


このレインボーシャワーを浴びた時の実況のセリフが
「キン肉マンとの闘いで傷ついたゼブラ」としか言われておらず
未完成スパークが死因とは考えづらい


やはりレインボーシャワーを浴びるまでは生きていたと考えるのが妥当か


確定度・・・20%



 容疑その9:VSサタンクロス(寄生虫側)


本来ならばサムソンティーチャーごと葬れた状況だったが
アシュラマンの涙を見て寄生虫側だけにとどめを刺したキン肉マン

美談として語られがちだが寄生虫が死んでもサムソンティーチャーの
「脚」として機能するのかどうかが不明


下手すれば寄生虫が死んだことで脚も再び機能停止するのなら
「こんな体で生かしやがって」とサムソンがまた逆恨みする可能性もある


確定度・・・100%


マッスルスパークが死因で間違いない




 容疑その10:VSジ・オメガマン


カメハメに仕込まれた52の関節技の当て馬にされたオメガマン
あの頃のキン肉マンは95万パワーしか無かったので
カメハメにも同じことが出来ると思う


念入りにマッスルスパークを決められて確実に死んでる



片付けたはずなのに元の場所に戻っている「骸」「死体」
という記述から殺しているのは確実



確定度・・・100%



 容疑その11:VSスーパーフェニックス



「死ぬな―っフェニックス!」→「長かった戦いよさらば!!」
→「奴は知性の神とともに息絶えたよ」



死ぬなとは一体


後にフェイス・フラッシュを当てて復活させるも知性の神は死んだまま
神殺しをやってのけたのに元神のザ・マンには通用しそうにない


「始祖編」では「相手の悪い心だけを殺す技」とされるマッスル・スパークですが
この時は確実にフェニックスを殺すつもりで放っています

心臓の病があるもののマッスルスパークが死因で間違い無いでしょう


確定度・・・100%






           計算式




「始祖編」でキン肉マンが殺してしまった超人はゼロなので旧作だけで計算する

件のニンジャによるとキン肉スグルの対戦回数は23回

恐らくこれは「始祖編」の構想が無かった「二世」での記述なので
「王位編」までの対戦回数とみなしてここに新たに「始祖編」での試合
ピークとネメシスの試合2回分を足した「25回」

これがキン肉マンの全試合回数とする


この中で確実に殺してしまった超人ステカセ、BH、スニゲ、プラネット
ペンタゴン、ネプキン、サタンクロス(寄生虫)、オメガマン、フェニックス(知性の神)
をそれぞれ実数値「1」と定め9人殺めた事にする

あやふやなアトランティス(50%)VTR(80%)ゼブラ(20%)を
それぞれ実数値「1」からパーセンテージした数値にする

すなわちアトランティスは「0.5」VTRは「0.8」ゼブラは「0.2」
これらの合計数値「1.5」を先ほどの「9」と足し算する


ここで算出される数値「10.5」を試合回数である「25」で割る


          結論




上記の計算で出てきた答えは「0.42」これは何を意味するのか?



キン肉マンと試合した場合の殺される確率である




おおよそ「50%」に近い「42%」の確率で
キン肉マンと試合すると「死に至る」という事


キン肉マンと闘った超人は半分近くが死んでいると考えると
二世ニンジャの「一度も殺めた事が無い」はもはやねつ造を通り越して妄想レベルである


彼には一体何が見えていたというのだろうか



次のコラムでは他正義超人たちの殺害履歴と対峙した場合の死亡率を計算していきたい



  限定カラーでデティールの再現率アップ!?キンケシプレミアム









関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

八神聖人(やがみきよひと)/ロマンGO(ロマンゴー)

Author:八神聖人(やがみきよひと)/ロマンGO(ロマンゴー)
FC2ブログへようこそ!

>
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。