スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ポケモンUSM(ウルトラサンムーン)】 シングルバトル考察 現状の自分のパーティ解説 その3:カプ・レヒレ


    【ポケモンUSM(ウルトラサンムーン)】
   シングルバトル考察 現状の自分のパーティ解説
     その3:カプ・レヒレ




             カプレヒレ 






以下第一弾ナットレイ記事からの共通文




何度か試行錯誤を重ねて12月29日現在「これが管理人のシングルパーティだ!」
と言えるポケモンを実数値を含めて公表

尚管理人はバスケットボール経験者なので
バスケットのポジション的な喩え方を使用する







     3番:スモールフォワード:カプ・レヒレ



バスケットボールにおけるこのポジションの選手は「万能選手」

ゴール下で勝負するも良し。ミドルレンジ、または3Pレンジから狙って行くも良し
「バスケの総合力」が高い選手がこのポジションになる事が多い
(「スラムダンク」で言えば流川がこのポジションと言えばわかりやすいでしょうか)




その点このカプ・レヒレは「万能選手」として申し分ない

メインウェポンである
「水タイプ」「フェアリータイプ」のワザの通りやすさ

「こごえるかぜ」「ちょうはつ」で自身や他のメンバーが攻めやすくする
起点作りも買って出る


さらには「フェアリーZ」による強引な突破力


ここまで紹介した3体でほぼ相性補完がなされており
(強いていうなら草タイプが重いが)


一番選出率が高い組み合わせがランドロス、カプ・レヒレ、ナットレイ
であり、何も考えずにこの3体を選んでもそこそこ立ち回れる




 スポ







    せいかく:おくびょう(すばやさ↑こうげき↓)
    LV50での実数値



HP:161
こうげき:✖
ぼうぎょ:136
とくこう:140
とくぼう:150
すばやさ:140


管理人は最初スイクンのような運用の仕方を目指して「ずぶとい」カプ・レヒレを
厳選していたが思わぬところから「おくびょう」でこうげき以外Vの5V個体が発生
「きんのおうかん」「ぎんのおうかん」無しでこれは素晴らしい

カプ・レヒレ (1) 


これを管理人は「おくびょうで使え」という天啓だと受け止め
スイクンのような「受けて積む」ポケモンとしての使用はあきらめ


ガンガン攻めていく超攻撃型カプ・レヒレ

として運用していくことを決めました




 調整先は「とくこう」と「すばやさ」のみに注目し


「とくこう」は「フェアリーZ」による「ムーンフォース」強化技
「ラブリースターインパクト」(威力175)にて
耐久無振りアーゴヨンを一撃で倒せるように


「すばやさ」は最速ドーブル(139)に先手を取って「ちょうはつ」を打ち込める
「140」を採用




残りの努力値をHPにほとんど降り、余った数字「6」を無駄にならないように
「ぼうぎょ」に4だけ振って完成した


しかしながら

「アーゴヨン」を意識した配分にするのならば

とくぼう:150 HP:153(実数値)でも
とくこう179(実数値)「ヘドロウェーブ」を確定で耐えられるので
(どくの追加効果はしらん)


のこりの数値は「ぼうぎょ」に割り振ったほうが
「物理特殊両面の耐久が高くなる」かもしれない


ここらへんに関してはまだまだ熟考の余地がある


管理人は当初最速でHP実数値153レヒレを使っていたが

何度も「物理ポケモンの一撃を耐えていれば勝てた試合」
を逃してしまったため最速は諦め、とくこうを役割遂行の最小限にとどめて
残りをHPに割り振る配分を採用している




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

八神聖人(やがみきよひと)/ロマンGO(ロマンゴー)

Author:八神聖人(やがみきよひと)/ロマンGO(ロマンゴー)
FC2ブログへようこそ!

>
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。