現行キン肉マン205話:真の奥義!!感想

 地獄の断頭台の体制に持ち込んだ将軍
しかし武道は両手で首から将軍のヒザを外そうとします



「そうはさせん!」
将軍は首にかけた左ひざに右ひざを乗せてさらに体重をかける



「貴様を倒す準備は何億年としてきた」

「その先にたどり着いた進化形」


今までの地獄の断頭台とは違う進化技を見せる悪魔将軍

これもロビン・スペシャルと同じく
「なぜそれをキン肉マンとの闘いで使わなかったのか」を
突っ込まれそうですが



 ここでザ・マン視点での回想が差し込まれます

ピサの斜塔があった場所まだ「完璧の塔」だった時代の特訓背景

人形相手に断頭台を決めるゴールドマン

「完成間近だな」と感心を示すザ・マンに対して
「こんなものでは足りぬ」とゴールドマン



 「奥義とはあんたを倒せる技になる物だ」
ゴールドマンはこの断頭台を「奥義」とは認めなかった模様


 「お前がチンタラしてる間に俺がザ・マンを倒す」と息まくアビスマン
「お前は背中が無防備すぎる」と言われ激昂
サイコマンが背中をたたいて「本当ですね」とからかう

ここらへんは本当にサイコマンのキャラが良い味を出しています


 そしてこのころはザ・マンも
「いつかお前たちの誰かが私を超える日を待っている」と
始祖たちへ期待をかけている


 そこで回想は終了
いつもは血走ってる目の武道もすべてを悟ったように目をつむっている



「地獄の断頭台・改 神威の断頭台!」


「神威」という言葉にはいろいろ意味があるみたいですが
ここでは純粋に単純に「神の威力、神(ザ・マン)を超えうる威力」という
解釈でいいでしょう


 
 まともに神威の断頭台を食らってしまった武道
その仮面が壊れてザ・マンとしての素顔が露になります


ダウンカウントの最中なぜか微笑を浮かべるザ・マン


ここで次回への引きが入り終了

実はアシスタントが塗りたくった赤紫より先に
原作で登場していた将軍カラー↓



総評:92点

「二人ともオーバーボディを脱いだうえ全力でぶつかり合う」
という想定を何度も壊してきた今回の試合

 ザ・マンが自分を超えた将軍を認めたような描写があるので
いよいよこのまま負けを認める展開が濃厚になってきました

もしくは超人閻魔としての「仮面」を文字通り捨て去って
今度こそ全力で将軍にぶつかるか


 いずれにせよダウンカウント以内に立ち上がっているので
ここから「負けを認める」「まだ戦える」「立ち上がる前に力尽きる」
どの展開にも持っていける良い引きで終わりました


 この展開ではスグルは戦いそうにありませんね
ザ・マンがここから将軍に逆転勝ちするような展開になろうとも
この起き上がってくる時の優しい微笑みはもう

「地上に残った超人たちの力を認めた」に等しい描写ですから

 

 キン肉マン感想、考察関係もくじ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

八神聖人(やがみきよひと)

Author:八神聖人(やがみきよひと)
FC2ブログへようこそ!

リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア