エロマンガ先生 第1話感想 後編

 一年ぶりに顔を出した妹に「お前がエロマンガ先生なのか」と
直球で尋ねる政宗

「そんな名前の人は知らない」に対して「なんでそんな名前にしたんだ」と
ツッコミを入れる政宗


妹が恥ずかしがりながら「エロマンガ先生」を名乗っているのには何か
エピソードがあるのでしょうね


 「お前ってすっごいエロい絵を描くよな!」と一言
また難聴系鈍感主人公なのか…
それに対して顔を真っ赤にしながら「だめえええええ!!」
と叫ぶ紗霧こっちもこっちで最初っから好感度振り切れてる感じですね



 場面は変わって主人公がラノベを連載している出版社の編集部
こういう打ち合わせって作家が編集部に出向くのでは無く
編集者が作家の都合に合わせて動くものだと思いますが

あくまで漫画家の世界の話なら


出版社から遠いところに住んでいる作家やバカテスの作者みたいに
本業と兼ねてる作家もいるのだから原稿も企画書もネット経由でいいだろうと


政宗の場合は「出版社から近い」「本人のやる気十分」といった条件から
こういった形の打ち合わせになっているのでしょうか


 ライトノベルのお約束?に漏れず若くてきれいな編集者(女性)が登場
ガチムチなオッサンだったら腐女子参入の余地があったかもね


「ヒット作いっぱい抱えた」「二時間しか寝てない」と疲れているアピールを
バッサリ切り捨てるように完成原稿をテーブルの上に乗せる政宗

これが売れている作家なら有能な行為なんですが
政宗は特にヒットを出せていない作家なので少々痛さを感じます

「これがアニメ化したさいの脚本です」のくだりも


他の方の感想でも指摘されていますが「量をこなす努力を推敲しろ」
僕もそう思います

(このブログのように毎日最低1記事更新などノルマのために
雑な文章をスピードで書くとかならまだしも)



 「一年前から変わった」そう指摘する編集者
妹が家に来たのは一年前ですが仕事をしているのは三年前なんですよね

一年前両親が亡くなった→引きこもり→エロマンガ先生デビューじゃなくて
三年前からエロマンガ先生としてプロ絵師していたという事になります


最後にエロマンガ先生が前作完結記念としてキャラの集合絵を
描きおろしたモノを政宗に手渡します


 急いで家に戻る政宗
「俺が「転生の銀狼」を書いていた和泉マサムネなんだ」と妹に告げます



「入って」今まで話せなかった兄を部屋に入れようとする紗霧
俺妹と展開が被ります

綺麗に片付いた部屋を「えらいぞ」と頭を撫でる政宗
「触らないで」を「子供扱いしないで」

「そこに座って」を「やっぱり触って」と聞き間違える難聴スキル



この時の紗霧のマジ顔がいい感じです

 

 小さい声でしか話せない紗霧がマイクを取るために
ベッドの下に手を伸ばすのは俺妹のセルフオマージュでしょうか


「えっちなイラストばかり描かせてごめん!」からの
「バカ、ニブチン!ラノベ主人公!」が大好きすぎて何回も見直しました


やはり最初から主人公に好感度振り切れている系ヒロインみたいですね


 お互いに仕事仲間だったと確認して親交が深まる二人
しかし政宗が紗霧を気にかけるのは「家族だから」と答えます


そんな回答を求めていなかったのか紗霧は「もう出て行って」と一言
去り際に「イラストありがとうな」と礼を言う兄にも「義理で書いただけ」と
突き放してしまいます


複雑な表情のまま物語は第2話への引きへと入ります



 ここでED(OP?)のクラリスの「ヒトリゴト」

クラリスは俺妹、まどマギ、俺妹二期、叛逆の物語と追いかけてきましたが相変わらず
いい仕事をしてくれます


歌詞が可愛く紗霧の心境が現れている良曲です。アニメも可愛い



↑下はアニメイラストのパッケージ


総評:前作「俺妹」の桐乃とは違うアプローチの妹モノ
桐乃とは違い「可愛い系」に振り切った性格と容姿
(兄に素直になれないところは共通ですが)

前作同様「妹と久しぶりに話をする」までが一話です
ここからまた濃いメンツが集まって話が動き出すのでしょう

2話以降もっと面白くなると踏んで 89点


不安点:「俺妹」とは差別化できていると私は思いましたが
世間的に「また妹モノか」と敬遠される可能性もあります

 「俺妹」の時は時代的な波も味方していたのと
エロマンガ先生以上に声優陣のパワーがありました
(竹達彩奈、花澤香菜、早見沙織などいま思うとすごい豪華陣)


時代が味方しなかったばかりにクオリティが売り上げに結びつかない
ケースを何度も見てきたので今作が「売れるかどうか」は見えません

私は面白いと思ったし視聴を続けるつもりですが



エロマンガ先生第一話感想 前編     第3話:全裸の館と堕落の主 感想
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

八神聖人(やがみきよひと)

Author:八神聖人(やがみきよひと)
FC2ブログへようこそ!

リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア