エロマンガ先生 第4話:エロマンガ先生 感想(後編)

 改めて見直してみたら面白い所もあったのでちょっとまとめます

結論から言うと伏見つかさ氏は「コメディ書いてる分には面白い」
という事が分かりました


エルフ宅訪問→料理提供→妹に嘘つき扱いされる
→妹モノの作品を見て政宗が気になってるエルフは発狂する

ここまでは面白いと思いました


つまらないと思ったのは肝心の
「勝者はマサムネ」から「妹と改めて決意を固める」という
起承転結でいう「結」の部分


 前作俺妹も「主人公が必ず誰かを選ばなければならない」
という結末に無理やり集約させるためか急に伏線も無く
「妹を愛してた」という「結果」だけが飛び出しました


エロマンガ先生が「つまらない」と思う人達は
「設定がファンタジーすぎてついていけない」
(例:登場人物(プロ作家、絵師)がそろって未成年お隣がライバル作家など)
とおっしゃってる人もいますが私はここは許容範囲でした


今作は前作と違って「最初から妹が異性として好き」が主人公の行動原理
なのですから「結」を急ぐのではなく周りから見ればバカに見えるほどでもいいから
「妹ラブ」な所を随所随所に投入するべきだった


そうすれば今回の話をより感情移入できたであろう。後半の
感動的な音楽や演出がかみ合わずに「ん?」となる事は無かった



 中には「エルフが好きだけど戦う前から妹を選ぶってわかってるから見ない」
という人もいます


「とらぶる」みたいに「一人に選ぶけど結局は他のヒロインも諦めてない」のような
締め方は許されないのでしょうか


「俺妹」の時は黒猫とあやせが妹より人気が出てしまって告白を断る話は辛かったと聞きますが
作者が「なにがなんでも妹とくっつくED以外認めない」という信念の持ち主なのでしょうか



そして私自身はこの作品・・・というか伏見つかさ先生に
「コメディ」は求めていても「ドラマ」は求めてないと悟りました


俺妹で一番好きな話は一期なら9話
(原作者脚本オリジナル回)
二期なら2話
(同じくオリジナル、放映より先にドラマCDが制作された)

この回は両者ともにコメディ色が強いので楽しめました


普通に日常系みたいに妹を含む周りのヒロイン達と
どこか遊びに出かけるだけでお話は出来上がると思うのですが

「主人公が誰を選ぶか」という一点に決着をつけたい訳か
ところどころに違和感のあるセリフが目立つ回でした



 総評:80点
1話を見たときほど次の話に期待を持てなかったのでこの点数
コメディとしては期待している。ドロドロした恋愛事情とかより
ハーレムものでも全然かまわないから女の子が可愛いだけの話を積み重ねればいいよ
と思いました



                 エロマンガ先生関連もくじ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

八神聖人(やがみきよひと)

Author:八神聖人(やがみきよひと)
FC2ブログへようこそ!

リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア